Eurythmics ② Here Comes The Rain Again (ヒア・カムズ・ザ・レイン・アゲン)

セカンド・アルバムでブレイクしたEurythmics、サード・アルバム"Touch"では、UKアルバム・チャート1位に輝き、幻想的なこの曲も大ヒットしました。
eu201_convert_20170427021657.jpg

"Here Comes The Rain Again"「ヒア・カムズ・レイン・アゲイン」(Eurythmics)
英国ではサード・シングル、米国では、ファースト・シングルでした。Annie Lennox & David A. Stewartの作品。UKチャートでは、最高位8位です。ミュージック・ビデオも秀逸。
1984年Billboard最高位4位。



さらに続きます。
米国でのセカンドシングルは。
eu202_convert_20170427021714.jpg

"Who's That Girl ?"「フーズ・ザット・ガール?」(Eurythmics)
英国でのファーストシングルで、UKチャート最高位3位を記録しています。同じくAnnie Lennox & David A. Stewartの作品。
1984年Billboard最高位21位。

米国でのサード・シングル。
(ジャケ準備中)

"Right By Your Side"「ライト・バイ・ユア・サイド」(Eurythmics)
英国でのセカンド・シングル。日本では、"Here Comes~"→"Right By~"→"Who's That~"と言うリリース順で各国で違っています。同じくAnnie Lennox & David A. Stewartの作品。
1984年Billboard最高位29位。

この年には、Dave A. Stewartがプロデュースを手掛けた映画のサウンドトラック盤もリリース。
eu204_convert_20170427023715.jpg

"Sex Crime (nineteen eighty - four)"「1984のテーマ(セックス・クライム)」(Eurythmics)
George OrwellのSF小説「1984」の映画化。70年代には、David Bowieがこの小説を基にしたアルバム"Diamond Dog"「ダオ亜モンドの犬」をリリースしており、"1984"という曲がヒットしています。Annie Lennox & David A. Stewartの作品。
1984年Billboard最高位81位。

二人の活躍は、さらに続きます。次回は、4thアルバムから
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

毎度?です

こんにちは..
ユーリズでは、この曲が一番ですかね….やっぱ。
凄い好き!。残念なのはアルバムヴァージョンも
7”も12”もみんな同じテイクってのが、ちょっと残念でした。
Exetended version…聴きたかったです!

Re: 毎度?です

pipco1980 様

コメントありがとうございます。

> ユーリズでは、この曲が一番ですかね….やっぱ。

自分もこの曲だと思います。ウエットなメロディとAnnieのボーカルがマッチしてどんよりとしたイングランドの風景が目に浮かびます。

> 残念なのはアルバムヴァージョンも7”も12”もみんな同じテイクってのが、ちょっと残念でした。

えっ、そうなんですか、当時12インチはよく出てたのに。"Who's That Girl"とかあったなあ。リミックスできそうな曲なのに



検索フォーム
プロフィール

HY

Author:HY
もはや永遠のアラフォーと開き直る既婚者
ヒットチャートものを中心とした洋楽ファン
海外ドラマや最近のアカペラまで守備範囲は広く
GLEEのWarblersのメンバーの活躍を生温かく見守っています。

当ブログのレコード・ジャケットや訳詞の無断転用はご遠慮ください。

各種ランキング参加中
よろしかったらお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
音楽(洋楽) ブログランキングへ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
59位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
15位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR