追悼:George Michael ⑪ The Long And Winding Road (ロング・アンド・ワインディング・ロード)

George Michael最終回は、彼の人生を象徴するかのようなカバー曲から始めます。
gm901_convert_20170314015446.jpg

"A Long And Winding Road"「ロング・アンド・ワインディング・ロード」(George Michael)
The Beatlesの名曲のカバーは、当初シングルCD"Freeek !"のカップリングとして登場。1999年4月の"Concert for Linda"「Linda McCartney追悼コンサート」で歌われた時のLive Versionです。この時は、"Faith"も歌いました。



さらに続きます。
2006年のベストアルバム以降は、4枚のシングルと1枚のライブアルバムを出しただけという淋しいものでした。2009年のクリスマスの登場したEP"December Song"からタイトル曲。
(ジャケありません。)

"December Song (I Dreamed of Christmas)"(George Michael)
George MichaelとDavid Austinの共作。自らプロデュースしています。UKチャートでは、最高位14位を記録。

2011年には、New Orderの曲のカバー・シングル。
(ジャケありません。)

"True Faith"(George Michael)
UKチャート最高位27位。

2012年には、オリジナル・シングル。
(ジャケありません。)

"White Light"(George Michael)
UKチャート最高位15位。残念ながらオリジナル・アルバム発表までには至りませんでした。

2014年最後に登場したのは、オーケストラをバックに歌ったライブアルバムでした。
gm1101_convert_20170407021517.jpg

" Let Her Down Easy "(George Michael)
Terence Trent D'Arby'のカバー。英国では、シングルカットされ最高位53位を記録。アルバム"Symphonica"は、UKアルバムチャート1位を記録。Billboardでも60位に入りました。

ずっとクオリティの高い曲を歌ってきたのに後年は英国以外では評価されず、悔やまれます。また再評価されることを願って・・・
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

HY

Author:HY
もはや永遠のアラフォーと開き直る既婚者
ヒットチャートものを中心とした洋楽ファン
海外ドラマや最近のアカペラまで守備範囲は広く
GLEEのWarblersのメンバーの活躍を生温かく見守っています。

当ブログのレコード・ジャケットや訳詞の無断転用はご遠慮ください。

各種ランキング参加中
よろしかったらお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
音楽(洋楽) ブログランキングへ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
59位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
15位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR