この一枚 (73) Pac-man Fever (パックマン・フィーバー)

DarrenのグループがComputer Gamesと聞いてまさかこの曲をやるのではと不安になりました。普通のバンドで良かった・・・まあ、カバーしても面白いかも
pf01_convert_20170312021836.jpg

"Pac-Man Fever"「パックマン・フィーバー」(Buckner & Garcia)
主にラジオやテレビのジングルなどを作っていたオハイオ州出身の二人組(Jerry Buckner (Key)とGary Garcia (Vo))。当時人気のアーケイド・ゲーム「パックマン」をネタに曲を書いて大ヒットしました。この日本発のゲームの当時の人気はすさまじく、未成年者は遊戯禁止とする州も出るほどだったとか。
1982年Billboard最高位9位。



さらに続きます。
(歌詞和訳)

ポケットいっぱいの25セント、アーケイドに直行だ
金は持ってないけど、全財産を持ってくぜ
指にタコはできるわ、肩は痛い
でも奴らが青くなったら、皆食ってやるから

※だって俺はパックマン中毒
俺を夢中にさせるのさ
まさにパックマン熱
もう何も考えられない
まさにパックマン熱
もう何も考えられない

全面クリアしたこともある、9番目のカギのところまで
Speedy(ピンク)が後ろに迫ってきた
どちらが生き残るか俺は判ってる
裏口から反対側に出るんだ
チェリーを食べて、奴らをやっつけるんだ

※繰り返し

左に行くと見せてフェイント、右に行く
Funky(緑)はのろまでBlinkyは降り切った
奴らは逃げ回り、ハイスコアを目指すぜ
ひとブロック制覇してからサイドドアから移動
さあクッキング・タイムだ、目の前のものはみんな食ってやるぜ
金はなくなるけどまた明日の夜にはやって来るぜ

※繰り返し

(HY訳)

当時喫茶店とかにもゲーム機があって動かん人多かった・・・・・

大ヒットに続く第二弾は、
(日本ではシングル出なかったと思う・・)

"Do The Donky Kong"「ドンキー・コングに夢中」(Buckner & Garcia)
柳の下の・・・・・ですが、見事にコケ。
1982年Billboard最高位103位。

余談ですが、このグループ、Willis & Vigorish名義で小ヒットした曲があります。

"Merry Christmas In The NFL"(Willis & Vigorish)
1980年Billboard最高位82位。

コンピューターゲームと言えばこの人たちも
pf02_convert_20170312021902.jpg

"Computer Game~Firecracker"(Yellow Magic Orchestra)
ファーストアルバムは、米国でもヒット。この曲もHort100にチャート・イン。
1980年Billboard最高位80位。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

HY

Author:HY
もはや永遠のアラフォーと開き直る既婚者
ヒットチャートものを中心とした洋楽ファン
海外ドラマや最近のアカペラまで守備範囲は広く
GLEEのWarblersのメンバーの活躍を生温かく見守っています。

当ブログのレコード・ジャケットや訳詞の無断転用はご遠慮ください。

各種ランキング参加中
よろしかったらお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
音楽(洋楽) ブログランキングへ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
20位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
6位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR