この一枚 (72) Float On (フロート・オン)

今日は、ソウル・バラードから。
fo01_convert_20170304012354.jpg

"Float On"「フロート・オン」(The Floaters)
1970年代ですが、60年代を思わせる曲調。一人一人自己紹介するという変な曲。The Detroit EmeraldsにいたJames Mitchellを中心に結成された4人組(のちに5人組へ)でデビュー・シングルがいきなり大ヒットしました。メンバーのMarvin Willis、Arnold Ingram、James Mitchell3人の作品。ディスコブームにうまく乗ったようですね。
1977年Billboard最高位2位。



さらに続きます。
(歌詞和訳)

みずがめ座、Ralph
自由を愛する女性が好きだよ
自分をしっかり持ってる人
もし君が当てはまるなら
僕と行こう

※僕の手を取って、僕の元へ
甘い気分にさせてあげるよ
君と愛を分かち合う
そうしたいんだ

※※流れに、流れに身をまかせ
(繰り返し)

てんびん座、Charles
物静かな女性がいいな
でもミス・ユニバースのような振る舞いの人
彼女は僕を抱き
Charlesって呼んでくれるんだ
もし君がそうなら、スペシャルを用意するよ

※ 繰り返し
※※ 繰り返し

しし座、Paul
わかる、僕は世の中の女性はみな好きだよ
わかる、野に咲く花のような人
言ってることがわかるひと
もう恋しよう

※ 繰り返し
※※ 繰り返し

かに座、Larry
皆を愛せる女性が好きさ
僕も博愛主義だから
レディたち、わかるかい
もし君がそうなら
愛し合おうよ

※ 繰り返し
※※ 繰り返し

wild flawerのところが当時の歌詞カードではWallflowersになってました。壁の花・・・懐かしい。

変な曲だったのでCheech & Chogがパロデイにしました。
(ジャケ持ってません。日本盤出てます。)

"Bloat On"「ブロート・オン」(Cheech & Chong)
げっぷで始まるこの曲。食いまくって太ろうぜという曲。
1978年Billboard最高位41位。

グループセカンドシングルはこちらのカバー。
fo02_convert_20170304012413.jpg

"You Don't Have To Say You Love Me"「この胸のときめきを」(The Floaters)
イタリアの曲を、Dusty Springfieldsが英語詞バージョンで大ヒット。Elvis Presleyの代表曲でもあります。R&Bチャートでは、最高位28位を記録。
1978年Billboardチャートインせず。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

HY

Author:HY
もはや永遠のアラフォーと開き直る既婚者
ヒットチャートものを中心とした洋楽ファン
海外ドラマや最近のアカペラまで守備範囲は広く
GLEEのWarblersのメンバーの活躍を生温かく見守っています。

当ブログのレコード・ジャケットや訳詞の無断転用はご遠慮ください。

各種ランキング参加中
よろしかったらお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
音楽(洋楽) ブログランキングへ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
23位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
6位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR