Yes ③ Owner Of A Lonely Heart (ロンリー・ハート)

一気に飛んでしまってすいません。アルバム"Tales from Topographic Oceans"「海洋地形学の物語」では、シングルカット曲はなく、以降のアルバムからも日本でのシングルが出なかったりと空白期間があります。アルバム"Tormato"「トーマト」から久々の日本版シングル"Don't Kill The Whales"「クジラに愛を」が登場。(下の方で登場します。)そして、Trevor Hornプロデュースによるヒットアルバム"90125"「ロンリー・ハート」からのシングルが大ヒット。
yes301_convert_20170227015011.jpg

"Owner Of A Lonely Heart"「ロンリー・ハート」(Yes)
Trevor Rabin, Jon Anderson, Chris Squire, Trevor Horn4人の共作。アルバム"90125"「ロンリー・ハート」からのファーストシングル。今までのイメージを一新する作品でプロデューサーの影響が現れています。アルバム・シングルともにヒットし、アルバムは、Billboard 200で最高位5位を記録、トリプル・プラチナになっています。
1984年Billboard最高位1位。 (2週)



さらに続きます。
前後しますが、1978年のアルバム"Tormato"「トーマト」からのシングル。
yes303_convert_20170227015050.jpg

"Don't Kill The Whale"「クジラに愛を」(Yes)
Jon AndersonとChris Squireの共作。
1978年Billboardチャートインせず。

"90125"「ロンリー・ハート」からのセカンド・シングル。
yes302_convert_20170227015033.jpg

"Leave It"「リーヴ・イット」(Yes)
Trevor Rabin, Chris Squire, Trevor Hornの共作。シングル盤は、3:52のエディット・バージョン。カップリングは、アカペラ・バージョンでした。
1984年Billboard最高位24位。

サードシングル。
(ジャケ準備中)

"It Can Happen"「イット・キャン・ハプン」(Yes)
Jon Anderson, Trevor Rabin, Chris Squireの共作。
1984年Billboard最高位54位。

次回最終回の予定です。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

リーヴ・イットにアカペラバージョンがあるとは知りませんでした。

オリジナルから演奏トラックを抜いただけだったら哀しいですけど。

Re: No title

面白半分様

コメントありがとうございます。

> オリジナルから演奏トラックを抜いただけだったら哀しいですけど。

微妙にコーラスを付け足している感じですが・・・・
https://youtu.be/E5RdFByIQH8

No title

確かにオリジナルにないフレーズが入っているようですね。
面白いもの聴きました
ありがとうございます

Re: No title

面白半分 様

レスありがとうございます。

検索フォーム
プロフィール

HY

Author:HY
もはや永遠のアラフォーと開き直る既婚者
ヒットチャートものを中心とした洋楽ファン
海外ドラマや最近のアカペラまで守備範囲は広く
GLEEのWarblersのメンバーの活躍を生温かく見守っています。

当ブログのレコード・ジャケットや訳詞の無断転用はご遠慮ください。

各種ランキング参加中
よろしかったらお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
音楽(洋楽) ブログランキングへ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
48位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
8位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR