Yes ② Round About (ラウンド・アバウト)

Rick Wakeman(key)が参加して制作されたYesの4thアルバム"Fragile"「こわれもの」は、英国だけでなく米国でもブレイクします。(UK最高位7位、US最高位4位。)このアルバムからのシングルがこちら。
yes201_convert_20170212030411.jpg

"Round About"「ラウンド・アバウト」(Yes)
1971年初の北米ツアーで米国でも注目されるようになったYes。1971年末に発表されたアルバム"Fragile"「こわれもの」は、チャートを急上昇。このシングルもヒットチャートを駆け上がりました。この曲のアルバム・バージョンは、8分を超える大作で、Jon AndersonとSteve Howeの共作。シングル・エディットは、EPでは、3分27秒と表記されています。
1972年Billboard最高位13位。



さらに続きます。
ドラムのBill Brufordが抜けAlan Whiteが加入、アメリカ・ツアー向けに出されたシングルは、なんとカバー曲。
yes202_convert_20170212030433.jpg

"America"「アメリカ」(Yes)
Simon & Garfunkelのヒット曲のカバー(Paul Simon作品)。オリジナルアルバム未収録。(CDにはボーナストラックとして収録されている場合があります。)10分を超えるロング・バージョンもあります。(コンピ・アルバム"Yesterdays"収録。)カップリングの"Total Mass Retain"は、5thアルバム"Close to the Edge"「危機」から先行収録。
1972年Billboard最高位46位。

続いて"Closer To The Edge"「危機」からシングルカット。
yes203_convert_20170212030454.jpg

"And You And I"「人生の絆 (同志Part1)」(Yes)
アルバムのB面1曲目。アルバムでは、10分ほどの曲ですが、シングルでは、Part1とPart2に分割4分32秒になっています。 John Anderson、Steve Howe、 Bill Bruford,、Chris Squireの共作。
1972年Billboard最高位42位。

このあとアルバムは好調なセールスを記録しますが、長い曲が多くなりシングルカットされる曲が少なくなります。次回は、あの大ヒット曲に飛びます。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

イエスはもう大好きでした!こわれもの・危機・海洋地形学と聞きまくりましたね~!その後はすっかり御無沙汰しましたが、後期のイエスも今聴くと素晴しいです!スティーブハウの在籍したエイジアの「ヒートオブザモーメント」を公開いたしました。グレッグレイク、ジョンウエットンと訃報が連続したのでい手も経ってもいられずに・・。あわせて先日、天王洲アイルで展示されている「デビッドボウイ大回顧展」を見に行った来ました。本当に素晴しかったので一般記事で2月16日に公開いたします。またこちらにも是非遊びに来られて下さい。

Re: No title

ローリングウエスト 様

いつもありがとうございます。

> イエスはもう大好きでした!こわれもの・危機・海洋地形学と聞きまくりましたね~!

第一期黄金期でしたね。友人もレコード持っている人が多かった。

>グレッグレイク、ジョンウエットンと訃報が連続したのでい手も経ってもいられずに・・。

ほんとに立て続けでした。淋しい限りです。

>あわせて先日、天王洲アイルで展示されている「デビッドボウイ大回顧展」を見に行った来ました。本当に素晴しかったので一般記事で2月16日に公開いたします。またこちらにも是非遊びに来られて下さい。

ボウイ展は気になっていました。また伺います。

No title

カタカナ ”イエス”ロゴがいい味出してますね。

まさかロジャー・ディーン自ら手掛けて・・・・ってことはないですよね!?

Re: No title

面白半分 様

コメントありがとうございます。

> カタカナ ”イエス”ロゴがいい味出してますね。

タイトルやグループ名のレタリングが凝ってますね。そういえば当時ChicagoやCarpentersのロゴをノートに書いてました。ちょっとしたブームでしたね。

> まさかロジャー・ディーン自ら手掛けて・・・・ってことはないですよね!?

あはは、でもイエスに対する思い入れのある人がデザインしたんでしょうね。当時のイエス・ファンすごかったから

検索フォーム
プロフィール

HY

Author:HY
もはや永遠のアラフォーと開き直る既婚者
ヒットチャートものを中心とした洋楽ファン
海外ドラマや最近のアカペラまで守備範囲は広く
GLEEのWarblersのメンバーの活躍を生温かく見守っています。

当ブログのレコード・ジャケットや訳詞の無断転用はご遠慮ください。

各種ランキング参加中
よろしかったらお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
音楽(洋楽) ブログランキングへ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
22位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
7位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR