追悼:George Michael ⑤ Jesus To A Child (ジーザス・トゥ・ア・チャイルド)

セカンド・ソロ・アルバムの頃からレコード会社との確執が始まり、ついに訴訟にまで発展します。George Michael側は敗訴し、アルバムが出せない状態となりますが、Steven Spielbergらの仲介で移籍条件が整い、1996年ソロ第三作を発表します。(5年8カ月ぶりのアルバム)ファーストシングルがこちら。
gm501_convert_20170208012809.jpg

"Jesus To A Child"「ジーザス・トゥ・ア・チャイルド」(George Michael)
アルバムの先行シングルとして発表。George Michael作品。UKチャートでは最高位1位を記録、ヨーロッパ各国・オーストラリアなどでも大ヒットしました。
1996年Billboard最高位7位。

アナザージャケットのCDシングル。
gm502_convert_20170208012841.jpg



さらに続きます。
セカンドシングルは、
gm503_convert_20170208012933.jpg

"Fastlove"「ファストラブ」(George Michael)
セカンドシングルもソウルフルなナンバー。途中で Patrice Rushen の"Forget Me Not"が挿入されています。クレジットは、George Michael Patrice Rushen 。UKチャートでは、最高位1位を記録。
1996年Billboard最高位8位。

サードシングル。
gm504_convert_20170208012954.jpg

"Spinning The Wheel"「スピニング・ザ・ホィール」(George Michael)
George MichaelとJon Douglasの共作。UKチャートでは、最高位2位を記録。
1996年Billboardチャートインせず。

英国ではセールス好調のためシングルが量産。
gm505_convert_20170208013019.jpg

"Older"「オールダー」(George Michael)
4thシングルはアルバム・タイトルチューン。カップリングは、Bonnie Raittのヒット曲"I Can't Make You Love Me"のカバー。UKチャートでは最高位3位を記録。米国発売なし。

落ち着いた感じの曲が多かったこのアルバム、シングルはさらに続きます。(以下次回)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

HY

Author:HY
もはや永遠のアラフォーと開き直る既婚者
ヒットチャートものを中心とした洋楽ファン
海外ドラマや最近のアカペラまで守備範囲は広く
GLEEのWarblersのメンバーの活躍を生温かく見守っています。

当ブログのレコード・ジャケットや訳詞の無断転用はご遠慮ください。

各種ランキング参加中
よろしかったらお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
音楽(洋楽) ブログランキングへ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
23位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
6位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR