追悼:George Michael ③ Praying For Time (プレイング・フォー・タイム)

モンスター・アルバム"Faith"「フェイス」から3年、1990年発表されたセカンド・ソロアルバム"Listen Without Prejudies Vol.1"。前作に比べ内省的・哲学的内容に変化しています。ファースト・シングルは、この曲。
gm301_convert_20170113013731.jpg

"Praying For Time"「プレイング・フォー・タイム」(George Michael)
「先入観なしで聞いて」というアルバム・タイトルの意向に沿ってパフォーマンス映像なしで歌詞のみのビデオ。当時のMusic Video全盛期に異色なビデオでした。曲は、George Michael作品。UKチャート最高位6位。
1990年Billboard最高位1位。



さらに続きます。
続くセカンドシングル(米国・オーストラリア)は、
gm302_convert_20170117021145.jpg

"Freedom '90"「フリーダム '90」(George Michael)
Wham!時代の曲と同名異曲でGeorge Michael作品。英国では、サードシングルでした。UKチャート最高位28位。
1990年Billboard最高位8位。

サードシングル(米国・オーストラリア)。
gm302_convert_20170113013752.jpg

"Waiting For That Day"「ウエイティング・フォー・ザット・デイ」(George Michael)
英国では、セカンドシングルでした。UKチャート最高位23位。
1991年Billboard最高位27位。

米国では、サードシングルのカップリング曲が小ヒット。

"Mother's Pride"「マザーズ・プライド」(George Michael)
米国盤"Waiting For That Day"のカップリング曲でした。
1991年Billboard最高位46位。

やはり前作にヒットが影響していたんでしょうか、ミュージック・ビデオもあまり制作されず。地味なアルバムになってしまいました。今聞くと決して悪くないんですが・・・アルバムは、英国最高位1位、Billboard 200で最高位2位。とそれなりのセールスでしたが、前作に比べると大幅ダウンで、レコード会社との確執が徐々に生まれていきます。

おまけ、"Faith"と"Listen Without Prejudice Vol.1"の間にリリースされたDeon Estusとのデュエット・シングル。
gm303_convert_20170113013814.jpg

"Heaven Help Me"「ヘヴン・ヘルプ・ミー」(Deon Estus featuring George Michael)
Deon EstusとGeorge Michaelの共作。
1989年Billboard最高位5位。

次回は、あのデュエット曲から。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

HY

Author:HY
もはや永遠のアラフォーと開き直る既婚者
ヒットチャートものを中心とした洋楽ファン
海外ドラマや最近のアカペラまで守備範囲は広く
GLEEのWarblersのメンバーの活躍を生温かく見守っています。

当ブログのレコード・ジャケットや訳詞の無断転用はご遠慮ください。

各種ランキング参加中
よろしかったらお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
音楽(洋楽) ブログランキングへ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
22位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
7位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR