Darren Criss、Celebrating David Bowie Tour ニューヨーク公演に登場。

1月8日ロンドンから始まったDavid Bowie生誕70周年記念ツアー(Bowieのバックバンド中心に結成されたチーム)。10日のニューヨーク公演では、Darren Crissが登場して"Changes"を歌いました。このツアーは、2月に東京でも開催されます。(日本人アーティストも参加予定)
dc01_convert_20170112020725.jpg
Darrenは、現在ニューヨーク。なんとMax Adlerと街歩き?(だからDarrenのGleeでの最初の友人だって・・・)

こちらがニューヨーク公演のポスター。
dc02_convert_20170112020742.jpg
8日のロンドン公演では、Simon Le Bon(Duran Duran)、Joe Elliott(Def Leppard)らに加えボウイの親友である俳優のGary Oldmanがステージ・パフォーマンスを行ったようです。

ステージの模様です。

"Changes"「チェンジス」(Darren Criss & Bowie's Band)
"Changes"は、アルバム"Hunky Dory"収録の名曲。Darrenはこの曲だけですが、Bowieのヒット曲・名曲が目白押しのステージだったようです。

さらに続きます。
先日のゴールデン・グローブ賞を受賞したPasek & Paulにもお祝いメッセージ。
dc11_convert_20170112020837.png

特にBenji Pasekと仲がいいようです。
dc05_convert_20170112020809.jpg
一緒にユニヴァ―サル・スタジオに行く仲・・・

まだ不慣れな主題歌賞・受賞スピーチ・シーン。

作曲のJustin Hurwitzは、作曲賞も受賞しているのでここでは二人にしゃべらせたようです。

Darrenがプロデュースするシットコム"Royalties"の脚本も出来てきているようですね。
dc06_convert_20170112020823.jpg
キャスティングとかは進んでいるのでしょうか?(まだDarrenが出演するという古い記事が残っているようですね。通常プロデューサーは、自分のプロデュースする作品に出ることはないんですが・・・)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

HY

Author:HY
もはや永遠のアラフォーと開き直る既婚者
ヒットチャートものを中心とした洋楽ファン
海外ドラマや最近のアカペラまで守備範囲は広く
GLEEのWarblersのメンバーの活躍を生温かく見守っています。

当ブログのレコード・ジャケットや訳詞の無断転用はご遠慮ください。

各種ランキング参加中
よろしかったらお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
音楽(洋楽) ブログランキングへ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
17位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
5位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR