この一枚 (64) Playground In My Mind (希望のあした)

新年ということで明るい歌を・・・といってもちょっと現実逃避系
ch01_convert_20170107163816.jpg

"Playground In My Mind"「希望のあした」(Clint Homes)
1946年英国生まれのシンガー・ソングライター唯一の全米大ヒットナンバー。プロデューサーPaul VanceとLee Pockrissの共作でClintの曲ではありません。子供のバック・ボーカルは、Paul Vanceの当時9歳の息子Philip。癒し系の優しい歌が受けて大ヒットしましたが、Paul McCartney & Wingsの"My Love"やTony Orlando & Dawnの"Tie A Yellow~"に阻まれて1位獲得なりませんでした。NHKのライブラリがこのシングルを紛失してラジオでかけることができなくなったのは有名な話。またこの曲の日本タイトルは、ラジオ関東の全米TOP40で募集し、採用されました。
1973年Billboard最高位2位。



さらに続きます。
(歌詞和訳)

現実の世界に打ちのめされて
愛を見失ったら
僕は瞳を閉じるよ
そうすればすぐに見つかるんだ
心の遊び場が

そこは子供たちが笑い
子供たちが遊ぶ
一日中一緒に歌うよ

僕、マイケル
5セント硬貨持ってるよ
新しくてピカピカ
いろんなキャンディいっぱい買うよ
僕がやりたいこと

疑問にぶつかったら
心の遊び場に
この世界で困ったら
瞳を閉じて僕に続くんだ

そこは子供たちが笑い
子供たちが遊ぶ
一日中一緒に歌うよ

僕の彼女はシンディ
結婚したら
子供は一人か二人
そしてみんなでおばあちゃんのとこへ行くよ
それが僕のしたいこと

今までの世界は置き去りに
ハッピーな子供たちのいる
心の遊び場へ
子供たちに逢って
幸せそうに遊んでる姿を見るんだ・・・
心の遊び場へ・・・

(HY訳)

70年代は、子供の歌をフィーチャーした曲が割とありました。(Gleeで登場した"Run Joey Run"もそうですね。)

柳の下のドジョウ狙いのセカンドシングルは、見事にコケ。

"Shiddle-Ee-Dee"(Clint Holmes)
「希望のあした」に続くセカンドシングル。子供のコーラスを再び採用しましたがHot100にチャートインならず。(109位)

見事に一発屋でしたが、歌唱力を評価されその後ラスベガスのショウシンガーとして活躍しています。2013年のToys For Totイベントでの歌。

"Hallelujah" (Clint Holmes)
もう70歳くらいですが、若々しいですね。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

HY

Author:HY
もはや永遠のアラフォーと開き直る既婚者
ヒットチャートものを中心とした洋楽ファン
海外ドラマや最近のアカペラまで守備範囲は広く
GLEEのWarblersのメンバーの活躍を生温かく見守っています。

当ブログのレコード・ジャケットや訳詞の無断転用はご遠慮ください。

各種ランキング参加中
よろしかったらお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
音楽(洋楽) ブログランキングへ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
23位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
6位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR