この一枚 (58) I Was Born To love You (ボーン・トゥ・ラブ・ユー)

1984年映画「メトロポリス」のサウンドトラックに一曲ソロで参加したFreddieは、翌年ソロ・アルバムをリリース。この曲がシングルとして登場しました。
fm01_convert_20161128012317.jpg

"I was Born To Love You"「ボーン・トゥ・ラブ・ユー」(Queen)
1985年の初ソロ・アルバム"Mr. Bad Guy"「MR.バッド・ガイ」からのファースト・シングル。Freddie Mercury作品。著作権の関係か?、このアルバムのCDが初期に発売されて以来廃盤となり一時中古市場で高騰していました。この曲は、UKチャートで最高位11位を記録。日本でもCMに起用されヒットしています。
1985年Billboard最高位76位。



さらに続きます。
(歌詞和訳)

驚くほどの感情がこみ上げてくる

君を愛するために生まれてきた
僕の鼓動がそれを刻む
君を愛おしむために生まれた僕
僕の生涯のすべてを

君は僕のために
僕は君のために
君は僕のために生まれてきた
君は僕のエクスタシー
もしも僕に好機が訪れても
君のためなら潰せるさ
僕とチャンスにかけてみないか
君とのロマンスを貫くのさ
僕は夢のとりこ
その夢がいま叶うよ
これが僕におこるなんて信じられない
驚くほどの感情がこみ上げてくる

君を愛するために生まれてきた
僕の鼓動がそれを刻む
君を愛おしむために生まれた僕
僕の生涯のすべてを

君を愛していきたい
どんなに小さなことであっても
君を愛したい
そう、君を愛するために生まれてきた
君を愛するために生まれてきた
僕の生涯のすべてを
君を愛おしむために生まれた僕
僕の生涯のすべてを

(HY訳)

このアルバムからは、"Made in Heaven"、"Living on My Own"などがシングル・カットされています。

1984年の「メトロポリス」のサウンドトラック盤に収録されたFreddieのソロ曲は、こちら。
fm02_convert_20161128012334.jpg

"Love Kill"「メトロポリス」(Freddie Mercury)
このサウンドトラックには、Pat Benetar、Adam Ant、Jon Andersonなどが参加。この曲は、Freddie MercuryとこのアルバムをプロデュースしたGiorgio Moroderとの共作。UKチャートでは、最高位10位を記録。アルバム"Mr. Bad Guy"「MR.バッド・ガイ」には未収録。
1984年Billboard最高位69位。

この後のFreddieのソロ活動については、また取り上げます。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

HY

Author:HY
もはや永遠のアラフォーと開き直る既婚者
ヒットチャートものを中心とした洋楽ファン
海外ドラマや最近のアカペラまで守備範囲は広く
GLEEのWarblersのメンバーの活躍を生温かく見守っています。

当ブログのレコード・ジャケットや訳詞の無断転用はご遠慮ください。

各種ランキング参加中
よろしかったらお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
音楽(洋楽) ブログランキングへ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
20位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
7位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR