追悼 : Leon Russell 

秋に入ってまた訃報が多くなってきました。"Superstar""A Song For You"などの名曲を世に送り出したLeon Russelが、11月13日テネシー州ナッシュビルの自宅で就寝中に亡くなったそうです。享年74歳、まだまだこれからでした。ピアノの名手でシェルター・レーベルを立ち上げ、アーティストの育成にも寄与しました。基本サザンロック系ですが、泥臭さの中に洗練された一面を併せ持つ魅力的なシンガーソングライターです。彼自身のヒット曲の中から"Tight Rope"「タイト・ロープ」と並ぶヒット曲のこの曲から始めます。
lr01_convert_20161115012149.jpg

"Lady Blue"「レディ・ブルー」(Leon Russell)
彼の1975年のアルバム"Will O' the Wisp"「鬼火」からのシングル・カット。このアルバムは意欲的な作品で、琵琶と尺八をフィーチャーした"Can't Get Over Losing You"、Helen Reddyがカバーした"Blue Bird"など聞きどころ満載でした。
1975年Billboard最高位14位。



さらに続きます。
続いては、Hank Willson名義で1973年に出したカントリー・カバー・アルバムから。
lr03_convert_20161115012309.jpg

"I'm So Lonesome I Could Cry"「泣きたいほどの淋しさ」(Hank Wilson)
敬愛するHank Williamsの名曲のカバー。カップリングも"Jambalaya"「ジャンバラヤ」(日本盤)でした。米国では、"Roll In My Sweet Baby's Arms"「恋人の腕に抱かれて」(Flatt & Scruggsのカバー)と両A面扱いでヒットしています。後姿がなぜか可愛い感じ・・・
1973年Billboard最高位78位。

アルバムは、Billboard最高位2位。
lr04_convert_20161115012331.jpg

"Tight Rope"「タイト・ロープ」(Leon Russell)
1972年のアルバム"Carney"「カーニー」からのシングルカット。カップリングは、Carpentersもカバーした"This Masquerade"。
1972年Billboard最高位11位。

2010年には、同じピアニストElton Johnとアルバム"The Union"(Billboard最高位3位。)で共演するなど精力的に活動していました。Eltonからの追悼の言葉がこちらに。
lr05_convert_20161115021224.png

最後にやはりこの曲で
lr02_convert_20161115012250.jpg

"A Song For You"「ソング・フォー・ユー」(Leon Russell)
1970年のアルバム"Leon Russell"「ソング・フォー・ユー」からのシングル。日本盤のカップリングは、"Delta Lady"(Joe Cockerがカバーしてヒット。)
Billboard Hot100チャートインせず。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

HY

Author:HY
もはや永遠のアラフォーと開き直る既婚者
ヒットチャートものを中心とした洋楽ファン
海外ドラマや最近のアカペラまで守備範囲は広く
GLEEのWarblersのメンバーの活躍を生温かく見守っています。

当ブログのレコード・ジャケットや訳詞の無断転用はご遠慮ください。

各種ランキング参加中
よろしかったらお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
音楽(洋楽) ブログランキングへ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
48位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
8位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR