この一枚 (56) Magic (マジック)

ご指摘をいただきましたので、もう一枚の"Magic"「マジック」を取り上げます。
dsn01_convert_20161113014800.jpg

"Magic"「マジック」(Dick St. Nicklaus)
デビュー・シングルがなぜか大阪の有線でブレイク。その後日本全国でヒットになりました。(1980年オ誌最高位39位。)同名のデビュー・アルバムも関西限定発売から全国発売になるなど変わった経緯をとって売り出されています。Dick St. NicklausとM.Coltの共作。しかし、日本以外では全くヒットしませんでした。
1979年US発売。



さらに続きます。
(歌詞和訳)

彼女が僕を愛してるなんて信じられない
彼女が僕を好きだなんて
僕の前での彼女のしぐさが
彼女と一緒にいたいと思わせる

※これは魔法なのか
それとも恋
すてきな魔法
彼女がもたらした夢
もう彼女は僕のもの
そうすべてが

彼女のダンスを見ればわかる
内に秘めた美しさ
彼女が奏でるバイブレイションが
君の心をとりこにする

※繰り返し

バカみたいだけど
彼女は過去最高の人
彼女は、僕の人生で完璧な存在
本当にそうなんだ

※繰り返し

(HY訳)

なんとなく歌謡曲ぽいテイストですね。

ファーストアルバムからのセカンドシングルが
dsn02_convert_20161113014819.jpg

"What's The Reason"「ワッツ・ザ・リーズン」(Dick St. Nicklaus)
同じくDick St. NicklausとM.Coltの共作。

セカンドアルバム"Sweet And Dandy"「スィート・アンド・ダンディ」からは
dsn03_convert_20161113014836.jpg
(音源見つからず)
"Osaka Moon"「Osaka Moon」(Dick St. Nicklaus)
大阪をタイトルに使った作品。ヒット御礼ということでしょうか。Dick St. Nicklaus作品。

おそらく最後のシングル。(セカンドアルバムからのカット。)
dsn04_convert_20161113014851.jpg

"Bye Bye Baby"「バイ・バイ・ベイビー」(Dick St. Nicklaus)
Dick St. NicklausとH.Petersonの共作。軽快なナンバー。

当時、日本のみヒットのAOR系アーティストは多かったですね。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

LPレコード、2枚共持ってました。

Re: No title

ユートーモ 様

コメントありがとうございます。

> LPレコード、2枚共持ってました。

私は、セカンドアルバムは知らないままでシングルのみ後年集めてました。でも意外にいい曲が多いのに驚いています。Osaka Moonは、ちょっと狙いすぎたのかな。
検索フォーム
プロフィール

HY

Author:HY
もはや永遠のアラフォーと開き直る既婚者
ヒットチャートものを中心とした洋楽ファン
海外ドラマや最近のアカペラまで守備範囲は広く
GLEEのWarblersのメンバーの活躍を生温かく見守っています。

当ブログのレコード・ジャケットや訳詞の無断転用はご遠慮ください。

各種ランキング参加中
よろしかったらお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
音楽(洋楽) ブログランキングへ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
59位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
12位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR