Raspberries & Eric Carmen ③ All By Myself (オール・バイ・マイセルフ)

短期間で解散してしまったRaspberries。Eric Carmenは、解散と同じ年にソロ・アルバム"Eric Carmen"を発表。(Jimmy Iennerプロデュース)どこを切ってもシングルになりそうな名曲ぞろいでした。米国でのファーストシングルは。
rec301_convert_20161104013939.jpg

"All By Myself"「オール・バイ・マイセルフ」(Eric Carmen)
ロング・バージョンで。Eric Carmen作品ですが、間奏部分でラフマニノフのピアノ協奏曲2番からの引用があります。シングルバージョンは、4分30秒ほどです。いきなりのバラードですが、ディスコ全盛期の中で大健闘しました。Celine Dionがカバーしヒットさせていますし、Gleeにも登場。
1976年Billboard最高位2位。



さらに続きます。
実は日本では、Raspberriesのイメージからこちらがファーストシングルに。
rec304_convert_20161104014044.jpg

"That's Rock'n'Roll"「すてきなロックンロール」(Eric Carmen)
日本、デンマークなどでは、こちらがファーストシングルに。Eric Carmen作のアップチューン。実は別の人で大ヒットをしています。その辺はまた次の機会に。(このシングルは貴重かも)

セカンドシングルもバラードでした。
rec302_convert_20161104014000.jpg

"Never Gonna Falling Love Again"「恋にノータッチ」(Eric Carmen)
こちらもRachmaninoffの交響曲2番をモチーフとしたEric Carmen作品。
1976年Billboard最高位11位。

サードシングルは、
rec303_convert_20161104014023.jpg

"Sunrise"「サンライズ」(Eric Carmen)
アルバムのオープニングを飾る曲。
1976年Billboard最高位34位。

順調にソロ活動をスタートさせたEric Carmen。ヒット曲が続きます・・・以下次回。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

HY

Author:HY
もはや永遠のアラフォーと開き直る既婚者
ヒットチャートものを中心とした洋楽ファン
海外ドラマや最近のアカペラまで守備範囲は広く
GLEEのWarblersのメンバーの活躍を生温かく見守っています。

当ブログのレコード・ジャケットや訳詞の無断転用はご遠慮ください。

各種ランキング参加中
よろしかったらお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
音楽(洋楽) ブログランキングへ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
54位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
10位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR