この一枚 (52) Falling (フォーリン)

秋を感じる一枚。ほぼ一発屋ですが、この収録アルバムは、AORの名盤です。
lac01_convert_20161018002003.jpg

"Falling"「フォーリン」(LeBlanc & Carr)
ソロ・シンガーだったLenny LeBlanc(髭の方)がギタリストのPete Carrと組んで出したアルバム"Midnight Light"からのセカンド・シングル。1977年10月リリースで28週にわたりBillboard Hot100にチャートイン、ロングセラーになりました。Lenny LeBlancとEddie Struzickの共作。
1978年Billboard最高位13位。



さらに続きます。
(歌詞和訳)

冬を想えば
僕は彼女といた
雪の降りしきる中
暖炉で温まっていたね
彼女に愛されて
誰にも邪魔されずに

そして僕は君と恋に落ちたのさ

夏を想えば
僕は泳いでいたよ
君は僕の名を砂に書いたね
手をつないで歩いたね
永遠に続くことを祈って
僕の手を放さないで

そして僕は君と恋に落ちたのさ

秋と春は、あいだの季節
一緒だった君はどこかへ行ってしまったね
いてほしかったのに
お願いだここにいておくれ

僕は、君と恋に落ちたんだから
ああ今でも君に恋してる

(HY訳)

シンプルなラブソングですね。冬は三人称なので別の女性のことでしょうか。春に分かれて夏に出会って秋にわかれる・・・

アラバマ州マッスル・ショールズで結成したこのグループLeBlanc & Carr名義の唯一のアルバム"Midnight Light"からのファーストシングルは、
(ジャケありません)

"Something About You"「サムシング・アバウト・ユー」(LeBlanc & Carr)
アルバムの一曲目を飾るアップ・チューン。Four Topsのカバー。Holland Dozier Holland作品ですね。
1977年Billboard最高位48位。

サードシングルが、タイトルチューン。
(ジャケありません)

"Midnight Light"「ミッドナイト・ライト」(LeBlanc & Carr)
ウエストコースト風のサウンドでいい感じの曲です。Lenny LeBlancとEddie Struzickの共作。
1978年Billboard最高位91位。

将来性のあるグループでしたが、このアルバムだけで解散。その後、Lenny LeBlancがソロで2曲のHot100ヒットを出しています。(40位以下)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

HY

Author:HY
もはや永遠のアラフォーと開き直る既婚者
ヒットチャートものを中心とした洋楽ファン
海外ドラマや最近のアカペラまで守備範囲は広く
GLEEのWarblersのメンバーの活躍を生温かく見守っています。

当ブログのレコード・ジャケットや訳詞の無断転用はご遠慮ください。

各種ランキング参加中
よろしかったらお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
音楽(洋楽) ブログランキングへ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
59位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
12位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR