Bob Dylanがノーベル文学賞を受賞

この賞の万年候補だったBob Dylanがついに受賞しました。Gordon Lightfootファンの自分からするとDylanは、音楽の教科書にも掲載されるくらいの恐れ多い人でしたので、若干敬遠気味でしたが、そこそこ聞いてきました。歌詞や訳詞は、もうすでに素晴らしいものが出ていますので想い出の曲だけ紹介します。アルバムで一番聞いたのが、"Blood On The Tracks"「血の轍」かな。日本語タイトルが変更された"Idiot Wind"「○○風」は、結構衝撃でした。ちょうどDylanの離婚と重なり別れの曲が多かった印象があります。そんな中気に入っていたシングル曲がこの曲。
bd01_convert_20161014013329.jpg

"Tangled Up In Blue"「ブルーにこんがらがって」(Bob Dylan)
1975年発表のこのアルバムは、ファンの間でも人気があるようですね。Billboardアルバムチャート1位(2週)を記録しています。この前作The Bandと共演した"Planet Waves"に続いての全米No.1でした。
1975年Billboard最高位31位。

さらに続きます。
このアルバムのラスト・ナンバーも名曲です。

"Buckets Of Rain"「雨のバケツ」(Bette Midler & Bob Dylan)
Bette Midlerのアルバム”Songs for the New Depression"「ベットミドラーⅢ」に収録されたバージョン。明るい感じになっています。

日本では、この曲も売れました。
bd03_convert_20161014013357.jpg

"On More Cup Of Coffee"「コーヒーもう一杯」(Bob Dylan)
1976年のアルバム"Desire"からのシングル。米国では、"Mozambique"がシングルになっています。エキゾチックな曲でした。

売れ線ですが・・・
bd04_convert_20161014013411.jpg

"Got Serve Somebody"「ガッタ・サーヴ・サムバディ」(Bob Dylan)
1979年のアルバム"Slow Train Coming"からのシングル。グラミー賞最優秀男性ロック・ボーカリスト賞受賞。
1979年Billboard最高位24位。

ついでに
bd02_convert_20161014013343.jpg
ライブ・アルバム"Hard Rain"「激しい雨」からのシングルカット"Stuck Inside Of Mobile With The Memphis Blues Again"「メンフィス・ブルース・アゲイン」のカップリング曲"Rita May"「リタ・メイ」も好きでした。(音源見つからず)

60年代見事にすっ飛ばしてすいません。ほかにも名曲多数ですね。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

HY

Author:HY
もはや永遠のアラフォーと開き直る既婚者
ヒットチャートものを中心とした洋楽ファン
海外ドラマや最近のアカペラまで守備範囲は広く
GLEEのWarblersのメンバーの活躍を生温かく見守っています。

当ブログのレコード・ジャケットや訳詞の無断転用はご遠慮ください。

各種ランキング参加中
よろしかったらお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
音楽(洋楽) ブログランキングへ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
23位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
6位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR