この一枚 (51) Don't Let Me Be Misunderstood (悲しき願い)

Tony Orlando & Dawnと言えば思い出すのが尾藤イサオ&ドーン。尾藤イサオ&ドーンのヒット曲と言えば「悲しき願い(新録盤)」これのオリジナルと言えば、Santa Esmeralda。と言うことでこの曲。(無理やり・・・)
♬だーれのせいでもありゃしない、みんなおいらが悪いのかー
dlm01_convert_20161001023359.jpg

"Don't let Me Misunderstood"「悲しき願い」(Santa Esmeralda)
The Animalsの大ヒット曲のラテン・ディスコバージョン。曲は、Bennie Benjamin、Gloria Caldwell、Sol Marcusの共作でファーストレコーディングは、Nina Simone。 1970年代のディスコブームに乗って世界中で大ヒット。日本でも売れました。
1978年Billboard最高位15位。



さらに続きます。
(歌詞和訳)

ベイビー、俺のことわかったかい?
時に俺は変になるんだ
お前も恋人はいつも天使だなんて思ってないよね
物事がうまくいいかないときは、俺がワルに見えるかもね

俺だっていい人であろうと思ってるさ
神様、どうか誤解されませんように

もし俺が尖っているように見えたら、解ってほしい
お前を傷つける気はないんだ
人生に問題はつきもの、俺もそうさ
それを表に出す気はないさ
お前を愛してるから

ベイビー、俺はただの人間さ
他の奴らと同じなんだ
だから時に後悔するのさ
愚かなことやバカなことをやっちまったって

俺だっていい人であろうと思ってるさ
神様、どうか誤解されませんように

ベイビー、時に俺は楽観的だ
喜びを隠せない
時に悲観的になるときもある
お前は俺の違った面を見るのさ

俺だっていい人であろうと思ってるさ
神様、どうか誤解されませんように

(HY訳)

オリジナルは、かなりスローです。

"Don't let Me Misunderstood"「悲しき願い」(Nina Simone)
曲が素晴らしいのでどんなアレンジにも合いますね。1964年発表。

そしてThe Animalsがヒットさせます。
dlm03_convert_20161001023429.jpg

"Don't let Me Misunderstood"「悲しき願い」(The Animals)
1965年発表。
1965年Billboard最高位15位。

尾藤イサオは、1965年にも日本語のカバー・バージョンをヒットさせました。
dlm02_convert_20161001023412.jpg
そして1978年、女性二人のバックコーラス(ドーン)をつけて再発表。小ヒットしています。

この人もカバー。
dlm05_convert_20161001025652.jpg

"Don't let Me Misunderstood"「悲しき願い」(The Costello Show)
1986年発表。Billboardチャートインせず。

Santa Esmeraldaは、ほぼ一発屋で終わります。
dlm04_convert_20161001023447.jpg

"The House Of The Rising Sun"「朝日のあたる家」(Santa Esmeralda)
再びThe Animalsのカバー。
1978年Billboard最高位78位。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

HY

Author:HY
もはや永遠のアラフォーと開き直る既婚者
ヒットチャートものを中心とした洋楽ファン
海外ドラマや最近のアカペラまで守備範囲は広く
GLEEのWarblersのメンバーの活躍を生温かく見守っています。

当ブログのレコード・ジャケットや訳詞の無断転用はご遠慮ください。

各種ランキング参加中
よろしかったらお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
音楽(洋楽) ブログランキングへ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
18位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
5位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR