この一枚 ㊾ Pillow Talk (ピロー・トーク)

One DirectionのZaynのヒット曲と同名異曲。当時のお子様には刺激が強すぎて・・・でも歌っている人は、Momentsなどを手掛けた才人プロデューサー。
pt01_convert_20160911114759.jpg
pt02_convert_20160911114814.jpg

"Pillow Talk"「ピロー・トーク」(Sylvia)
フルネームは、Sylvia Robinson。1950年代、Mickey & Sylviaというデュオで活動。"love Is Strange"(1957年Billboard最高位11位。)などのヒットがあります。1960年代後半になってソロ活動を開始、この曲がブレイクしました。All Platinum Record(のちのSugar Hill)のオーナーで甘茶系ソウルの仕掛け人でもあります。曲は、Sylvia RobinsonとMichael Burtonの共作。日本でも大ヒットし、当初のジャケット(写真下)からよりエロいイラストジャケの変更されました。Momentsの一部シングルにも採用され、この曲以降のSylviaのシングルはこのシリーズです。
1973年Billboard最高位3位。



さらに続きます。
(歌詞和訳)

ヘイ・ベイビー、ここにいさせて
あなたの友達が何と言おうと気にしてないわ
たぶん、友達に言うことが正しいかもね
でも私の枕詞には敵わないわよ

ああ、一直線の道の上には愛なんて見つからない
タンゴを踊るには二人でないとできないし、完成させるのもそうでしょ
だからボーイ、ため息つくのはやめて
一緒に過ごしましょう、今日が過ぎていく前に

ヘイ ベイビー、やってみましょ
あなたの人生に火をつけるようなことを
たぶん、友達に言うことが正しいかもね
でも私の枕詞には敵わないわよ

ああ、馬鹿な事なんてしないあなたは見たくないわ
でも一晩かけて教えてあげる、ボーイ
学校で教わらないことをね
友達が正義を振りかざいして私が間違ってるといっても
冷たく淋しい夜は、彼らに私に彼を貸しましょうかと言うわ

さあベイビー、いっしょにね
AからZまでお勉強
たぶん、友達に言うことが正しいかもね
でも私の枕詞には敵わないわよ

ああ・・・

(HY訳)

意外に上品なエロです。多くのアーティストにもカバーされています。

アルバム 'The Soul Sessions Vol 2'収録のJoss Stoneのカバー。

"Pillpow Talk"「ピロー・トーク」(Joss Stone)

Sylviaは、このラインで曲を発表し続けました。
pt03_convert_20160911114828.jpg

"Didn't I"「ディドント・アイ」(Sylvia)
曲は、Sylvia Robinson、Michael Burton、A.Goodman、B.Brownの共作。
1973年Billboard最高位70位。

pt04_convert_20160911114844.jpg

"Soul Je T'ame"「シルヴィアのソウル・ジュテーム」(Sylvia & Ralfi Pagan)
この曲は、Jane Birkin & Serge Gainsbourgのカバーです。Serge Gainsbourgの曲にSylvia Robinsonが英語詩を書いています。オリジナルもやばい・・・
1973年Billboard99位。

Sylviaは、その後Sugar Hillレーベルでラップ音楽の育成に努めました。2011年75歳で亡くなっています。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

HY

Author:HY
もはや永遠のアラフォーと開き直る既婚者
ヒットチャートものを中心とした洋楽ファン
海外ドラマや最近のアカペラまで守備範囲は広く
GLEEのWarblersのメンバーの活躍を生温かく見守っています。

当ブログのレコード・ジャケットや訳詞の無断転用はご遠慮ください。

各種ランキング参加中
よろしかったらお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
音楽(洋楽) ブログランキングへ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
21位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
6位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR