Tony Orlando & Dawn ② Knock Three Times (ノックは3回)

Tony Orlandoが表になるのを拒んだためエア・バンドでスタートしたこのグループ。しかし曲のヒットが続き徐々に正体を現します。
to201_convert_20160909014135.jpg

"Knock Three Times"「ノックは3回」(Dawn)
セカンドシングルは、さらに大ヒットしてしまい引くに引けない状態に。ヴィデオとグループ写真の違いが痛いですね。曲は、 Irwin LevineとL. Russell Brownの共作。写真の4人は、このシングルを最後に消えてしまいます。
1971年Billboard最高位1位。 (3週)



さらに続きます。
次のシングルでは、「メンバー全員入れ替えました。」(な、あほな・・・)苦し紛れのいいわけで、メンバーにTony Orlandoの表記が登場。6人組のグループとなります。
to202_convert_20160909014150.jpg

"I Play and Sing"「拍手がいっぱい」(Dawn)
このシングルで初めて「リードボカルは、Tony Orlandoでデビュー時もセッションメンバーとして参加してました。」と言い訳されています。思いっきりリード・ボーカルなんですが。曲は、前作同様Irwin LevineとL. Russell Brownの共作。
1971年Billboard最高位25位。

続くシングル。
to203_convert_20160909014206.jpg

"Summer Sand"「海辺で遊ぼう」(Dawn)
こちらの曲もIrwin LevineとL. Russell Brownの共作。
1971年Billboard最高位33位。

さすがにこの6人でも無理があったようでこの次のシングルからDawn Featuring Tony Orlandoとなり、おなじみのメンバーとなります。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

HY

Author:HY
もはや永遠のアラフォーと開き直る既婚者
ヒットチャートものを中心とした洋楽ファン
海外ドラマや最近のアカペラまで守備範囲は広く
GLEEのWarblersのメンバーの活躍を生温かく見守っています。

当ブログのレコード・ジャケットや訳詞の無断転用はご遠慮ください。

各種ランキング参加中
よろしかったらお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
音楽(洋楽) ブログランキングへ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
59位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
12位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR