Daryl Hall & John Oates ⑧ Dreamtime (ドリームタイム)

Daryl Hallの1986年発表ソロ第二弾アルバム"Three Hearts in the Happy Ending Machine"「ドリーム・タイム」からこの曲がヒット。
ho801_convert_20160826012916.jpg

"Dreamtime"「ドリームタイム」(Daryl Hall)
1980年にソロ第一弾アルバム"Sacred Songs"「セイクレッド・ソングス」を発表し、6年ぶりに発表したセカンドアルバムからのファースト・シングルが大ヒットしました。日本盤シングルは、アルバムバージョンになっています。シングル・エディットは、1分ほど短くなっています。 Daryl HallとJohn Beebyの共作。
1986年Billboard最高位5位。



さらに続きます。
このアロバムからは、もう一曲Top40入り。
(ジャケ捜索中)

"Foolish Pride"「フーリッシュ・プライド」(Daryl Hall)
Daryl Hallの作品。
1986年Billboard最高位33位。

Daryl Hall & John Oatesとしては、1990年の"Change Of Season"以降は、1997年に"Marigold Sky"、2003年に"Do It for Love"、2004年にカバーアルバム"Our Kind of Soul"をリリースしています。

名曲ぞろいの"Do It For Love"から。
ho803_convert_20160826015429.jpg

"Someday We'll Know (featuring Todd Rundgren)"「サムディ・ウイル・ノウ」(Daryl Hall & John Oates)
New Radicalsのカバーです。Gregg Alexander、Danielle Brisebois、Debra Hollandの作品。Gregg Alexanderが、Hall & OatesとTodd Rundgrenがやった方がいいんじゃないかと言う発言から実現したとか。2003年の来日公演でも演奏しています。
2003年シングル発表。

2015年のステージでもエネルギッシュに歌ってます。

"Kiss On My List/Private Eyes"(Daryl Hall & John Oates)
若いですね、今後の活躍も期待してます。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

HY

Author:HY
もはや永遠のアラフォーと開き直る既婚者
ヒットチャートものを中心とした洋楽ファン
海外ドラマや最近のアカペラまで守備範囲は広く
GLEEのWarblersのメンバーの活躍を生温かく見守っています。

当ブログのレコード・ジャケットや訳詞の無断転用はご遠慮ください。

各種ランキング参加中
よろしかったらお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
音楽(洋楽) ブログランキングへ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
48位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
8位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR