この一枚 ㊼ Everytime You Go Away (エヴリタイム・ユー・ゴー・アウェイ)

Hall & Oates作品でシングル・カットされなかった名曲(アルバム"Voices"収録)が、この人の歌で全米No.1ヒットに。
etga03_convert_20160824005753.jpg

"Everytime You Go Away"「エヴリタイム・ユー・ゴー・アウェイ」(Paul Young)
1956年イングランド生まれ。1970年代後半からバンド活動に参加、1982年にソロ・デビュー。この曲は、セカンド・アルバム"The Secret of Association"からのシングルカット。UKチャートでは、最高位4位を記録しています。Daryl Hallの作品。
1985年Billboard最高位1位。



さらに続きます。
(歌詞和訳)

ヘイ、僕らが何も解決できないなら
流す涙は無駄になるだけ
ああ、君はまた行くのか
いい男が現れるたび
いつもと同じテーマ
君にはわからないのか
僕らならすべてうまくいくのに

※君が出て行くたびに
僕の一部を持っていかれる
君が出て行くたびに
僕は壊れて行くのさ

行くがいい、君は自由さ
たぶん近すぎてわからないのさ
君の動きはわかっても
僕には何の意味もない
同じテーマの曲ばかり歌えない
僕らが完璧だってことわからないの?
ベイビー、君もわかってるだろう

※繰り返し

同じテーマの曲ばかり歌えない
僕らが完璧だってことわからないの?
ベイビー、君もわかってるだろう

(HY訳)

ついたり離れたりの恋人達の歌ですね。

Paul Youngは、英国では、デビュー・アルバム"No Parlez"から"Wherever I Lay My Hat (That's My Home)"がNo.1を記録していますが、米国で火がついたのはこの曲からでした。
etga04_convert_20160824005810.jpg

"Come Back And Stay"「カムバック・アンド・ステイ」(Paul Young)
Jack Leeの1983年の曲のカバー。女性バック・ヴォーカルがかっこいい。
1984年Billboard最高位22位。

"Everytime You Go Away"に続いては、この曲がヒット。
etga05_convert_20160824005828.jpg

"I'm Gonna Tear Your Playhouse Down" 「プレイハウス・ダウン」(Paul Young)
英国では、、セカンド・アルバム"The Secret of Association"からのファースト・シングルでした。Earl Randleの作品。
1985年Billboard最高位13位。

そして再びTop10ヒット。
(ジャケ捜索中)

"Oh! Girl"「オー・ガール」(Paul Young)
言わずと知れたThe Chi-Litesのビッグ・ヒットのカバー。The Chi-LitesメンバーEugene Record作品。Paul Youngの4thアルバム"Other Voices"からのシングルカット。
1990年Billboard最高位8位。

意外にヒット曲も多い人です。現在も活躍中。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

HY

Author:HY
もはや永遠のアラフォーと開き直る既婚者
ヒットチャートものを中心とした洋楽ファン
海外ドラマや最近のアカペラまで守備範囲は広く
GLEEのWarblersのメンバーの活躍を生温かく見守っています。

当ブログのレコード・ジャケットや訳詞の無断転用はご遠慮ください。

各種ランキング参加中
よろしかったらお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
音楽(洋楽) ブログランキングへ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
20位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
7位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR