Three Dog Night ③ Joy To The World (喜びの世界)

4thアルバム"Naturally"から歴史に残る名曲登場。
tdn301_convert_20160711020352.jpg

"Joy To The World"「喜びの世界」(Three Dog Night)
アルバムからのセカンドシングルが、2枚目の全米No.1に。シンガーソングライターのHoyt Axtonの作品。リードボーカルは、Chuck Negron。名曲の多かった1971年で6週連続No.1を記録しました。
1971年Billboard最高位1位。 (6週)



さらに続きます。
さらにヒット曲を量産。
tdn302_convert_20160711020408.jpg

"Liar"「ライアー」(Three Dog Night)
4thアルバム"Naturally"からのサード・シングル。こちらは、英国のシンガー・ソングライターRuss Ballard作品。リード・ボーカルは、Danny Hutton。
1971年Billboard最高位7位。

早くも5thアルバム"Harmony"リリース。こちらも名曲。
tdn303_convert_20160711020424.jpg

"An Old Fashioned Love Song"「オールド・ファッションド・ラブ・ソング」(Three Dog Night)
ファーストシングルは、Paul Williams作品。(この曲はまた別途取り上げます。)リードボーカルは、Chuck Negron。
1971年Bilboard最高位4位。

セカンドシングルは、
tdn304_convert_20160711020439.jpg

"Never Been To Spain"「ネバー・ビーン・トゥ・スペイン」(Three Dog Night)
再びHoyt Axtonの作品。
1972年Billboard最高位5位。

サードシングル。
tdn305_convert_20160711020453.jpg

"The Family Of Man"「ファミリー・オブ・マン」(Three Dog Night)
Paul WilliamsとJack Conradの共作。カップリングは、映画「男と女のすべて」の主題歌。
1972年Billboard最高位12位。

次回は、3枚目の全米No.1ヒットから。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

HY

Author:HY
もはや永遠のアラフォーと開き直る既婚者
ヒットチャートものを中心とした洋楽ファン
海外ドラマや最近のアカペラまで守備範囲は広く
GLEEのWarblersのメンバーの活躍を生温かく見守っています。

当ブログのレコード・ジャケットや訳詞の無断転用はご遠慮ください。

各種ランキング参加中
よろしかったらお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
音楽(洋楽) ブログランキングへ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
54位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
10位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR