この一枚 ㊴ Shining Star (夢のシャイニング・スター)

もうすぐ七夕ですね。ということでこんな曲を選んでみました。
mhs01_convert_20160704011150.jpg

"Shining Star"「夢のシャイニング・スター」(The Manhattans)
1962年結成のソウル・グループですが、メンバー・チェンジを繰り返し、現在も活動中。この曲は、1980年の曲ですが、振付がもろ60年代ですね。Leo GrahamとPaul Richmondの作品。earth Wind & Fireの曲とは、同名異曲です。アルバム"After Midnight"収録。
1980年Billboard最高位5位。



さらに続きます。
(歌詞・和訳)

愛する君、僕の輝く星
行かないで
ここにいておくれ
僕が死ぬ日までずっと、ベイビー

多くの人々が探し求めた
僕と君のような愛
君は、気づいているのかな
逢うたび君を愛するように
僕を魅了していることを

ハニー、君を一人になんかしない
僕の愛を君だけに
そう、君だけに送る

愛する君、僕の輝く星
行かないで
ここにいておくれ
僕が死ぬ日までずっと、ベイビー

二人寄り添い横たわると
とてもいい気分
愛におぼれて
触れ合えばさらに君がいとおしい
君は僕の夢のすべて
そうなんだよ、ベイビー

ハニー、君を一人になんかしない
僕の愛を君だけに
そう、君だけに送る

愛する君、僕の輝く星
行かないで
ここにいておくれ
僕が死ぬ日までずっと、ベイビー

(HY訳)

ベタなラブソングですが、80年代のアーバン・ソウルを体感できますね。

このグループは、60年代はほとんど鳴かず飛ばずでしたが、70年代に入って突如大ヒットしたのがこの曲。
mhs02_convert_20160704011233.jpg

"Kiss And Say Goodbye"「涙の口づけ」(The Manhattans)
1976年リリースのアルバム"The Manhattans"からのシングル。メンバーのWinfred Lovettの作品。語りから入るソウル・バラード。当時はやりのディスコでも支持されました。
1976年Billboard最高位1位。 (2週)

大きなヒットは、この二曲のみですが、1960年代から80年代までHot100ヒットは、17曲ほどあります。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

HY

Author:HY
もはや永遠のアラフォーと開き直る既婚者
ヒットチャートものを中心とした洋楽ファン
海外ドラマや最近のアカペラまで守備範囲は広く
GLEEのWarblersのメンバーの活躍を生温かく見守っています。

当ブログのレコード・ジャケットや訳詞の無断転用はご遠慮ください。

各種ランキング参加中
よろしかったらお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
音楽(洋楽) ブログランキングへ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
48位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
8位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR