この一枚 ㊳ Seaching For A Rainbow (サーチン・フォー・ア・レインボー)

雨の歌もいい曲が多いのですが、今日は少し趣向を変えて。
mt01_convert_20160630020444.jpg

"Searchin' For A Rainbow"「サーチン・フォー・ア・レインボー」
(Marshall Tucker Band)

Allman Brothers BandのレーベルCapriconから1973年にデビューしたサザンロック系バンド。4thアルバムタイトル曲。リードギタリストのToy Caldwell作品。途中のギター・ソロは、Allman Brothers BandのDickey Bettsが弾いています。アルバムは、Billboard最高位15位を記録。(彼らの最大のヒット。)この曲は、アルバムからのセカンド・シングルだったためHot100入りならず。
1976年Billboard最高位104位。



さらに続きます。
(歌詞和訳)

今日俺は、この町に馬に乗ってやって来た
心の中でこう叫んだよ
「神様ここにいさせてよ」
でも俺の中で声が聞こえる
「ボーイ、旅を続けろ」と
それが何かはわからないが
骨に刻まれた良き神の声かもな

俺は、虹を探してるのさ
行き先は風まかせ
お前が、目的地で俺を待ってる
その時俺は、知るのさ
そしてこう言う、巨万の富などくそくらえ

俺が乗ってきた老牝馬はだいぶくたびれてる
でも彼女は、俺の気持ちをわかってる
俺をこの道の最終地点まで連れててくれるよ
彼女は、そこで横たわり、終焉を迎えるだろう
俺は言うんだ、魂に安息あれ

(HY訳)

このバンドは、メロディアスな曲が多く、サザンロックにしてはヒット性のある曲が多いです。最大のヒットは、この曲。
mt02_convert_20160630020500.jpg

"Heard It In A Love Song"「愛の歌」(The Marshall Tucker Band)
彼らの6thアルバム"Carolina dreams"からのファースト・シングル。Toy Caldwellの作品。
1977年Billboard最高位14位。

アルバム"Searchin' For A Rainbow"からのファーストシングルは、この曲でした。
mt03_convert_20160630020514.jpg

"Fire On The Mountain"「ファイアー・オン・ザ・マウンテン」
(The Marshall Tucker Band)

メンバーのリズム・ギター担当George McCorkle作品。シングルで初のTop40を記録。
1975年Billboard最高位38位。

1980年にフロントマン的存在だったベースのTommy Caldwell(Toy Caldwellの弟)が自動車事故で急死し、グループは崩壊状態となります。現在は、リード・ボーカルのDoug Grayを中心に活動を続けているようです。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

HY

Author:HY
もはや永遠のアラフォーと開き直る既婚者
ヒットチャートものを中心とした洋楽ファン
海外ドラマや最近のアカペラまで守備範囲は広く
GLEEのWarblersのメンバーの活躍を生温かく見守っています。

当ブログのレコード・ジャケットや訳詞の無断転用はご遠慮ください。

各種ランキング参加中
よろしかったらお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
音楽(洋楽) ブログランキングへ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
59位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
12位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR