Rick Astleyが、29年ぶりの全英アルバムチャートNo.1を記録

すでに話題になっていますが、英国のOfficial Albums Chart(17 June 2016 - 23 June 2016)で、Paul Simonの"Stranger To stranger"に変わって初登場No.1にRickのアルバム"50"が輝きました。デビュー・アルバム"Whenever You Need Somebody"以来29年ぶりの1位獲得です。アルバム(プロモを除く)としては、2005年のカバー・アルバム"Portrait"(26位)以来のチャートインです。特にシングルヒットがあったと言うわけでもないのですが、今注目の英国singer Songwriter:Tom OdellのセカンドアルバムやPaul McCartneyのベストを抑えての1位は、見事です。

それでは、29年前のアルバムタイトルチューンから。(Rick Rollは出しすぎにより自粛。・・・汗)
ra01_convert_20160622012917.jpg

"Whenever You Need Somebody"
「ホェネヴァー・ユー・ニード・サムバディ」(Rick Astley)

1987年、"Never Gonna Give You Up"に続くデビュー第二弾シングルでアルバム・タイトル・チューン。米国では、シングル未発売。UKチャートでは、最高位3位を記録し、アルバムも1位を記録しました。Kylie MinogueやJason Donovanを手掛けたプロデューサー・チームStock Aitken Watermanのプロデュースで一大ブームを築きました。



さらに続きます。
ヒット曲が続きましたが、方向性の違いから、アルバム2作でStock Aitken Watermanを離れます。
ra02_convert_20160622014840.jpg

"Cry For Help"「クライ・フォー・ヘルプ」(Rick Astley)
サード・アルバム"Free"「フリー」では、プロデュースにも挑戦。この曲は、Rick AstleyとRob Fisherの共作。UKチャート最高位7位。
1991年Billboard最高位7位。

セールス的には次第に下降線でしたが、ボーカル重視の方向性が出てきました。
ra01_convert_20120221151846.jpeg

"Hopelessly"「僕の愛を止めないで」(Rick Astley)
4thアルバム"Body & Soul"「ボディ・アンド・ソウル」からのシングル。Rick AstleyとRob Fisherの共作。
1993年Billboard最高位28位。

そしてカバー・アルバムで復活。
wtw03_convert_20150208012915.jpeg

"What The World Need Now Is Love"「世界は愛を求めている」(Rick Astley)
2005年リリースの6枚目のアルバム"Portrait"は、全編カバー。特にバカラック・ナンバーが目立ちました。UKアルバムチャートでは、最高位26位を記録。

2007年から2008年にかけてRick Rollで注目されます。(こちらで解説。)

そして今回実現したオリジナルアルバムが大注目。
ra03_convert_20160622022208.jpg

"Keep Singing"(Rick Astley)
アルバムタイトルも現在の年齢そのまま"50"。ずっと歌い続けてきた自信に満ち溢れた作品です。Rick Astleyの作品。(アルバムは、全曲彼の作品です。)米国は、6月24日発売、こちらの動きも気になります。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

HY

Author:HY
もはや永遠のアラフォーと開き直る既婚者
ヒットチャートものを中心とした洋楽ファン
海外ドラマや最近のアカペラまで守備範囲は広く
GLEEのWarblersのメンバーの活躍を生温かく見守っています。

当ブログのレコード・ジャケットや訳詞の無断転用はご遠慮ください。

各種ランキング参加中
よろしかったらお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
音楽(洋楽) ブログランキングへ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
23位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
6位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR