The Doobie Brothers ⑥ I Keep Forgettin' (アイ・キープ・フォーゲッティン)

今回は、Michael McDonaldのソロ作品を中心に。
db701_convert_20160617001755.jpg

"I Keep Forgettin'"「アイ・キープ・フォーゲッティン」(Michael McDonald)
1982年ドゥービーが活動休止と同時に出されたファースト・ソロ・アルバム"If That's What It Takes"「思慕(ワン・ウェイ・ハート)」からのファーストシングル。Michael McDonaldとEd Sanford、Jerry Leiber、Mike Stollerの共作。幸先よく大ヒットになりました。
1982年Billboard最高位4位。



さらに続きます。
Michael McDonaldは、他の歌手と共演してヒットした曲も数多くあります。1980年のNicolette LarsonとのデュエットがBillboard最高位35位を記録したのを皮切りにこの曲ではグラミー賞まで受賞しました。
db703_convert_20160617001829.jpg

"Yah Mo Be There"「歓喜の調べ」(James Ingram & Michael McDonald)
Quincy Jonesの秘蔵っ子James Ingramのアルバム"It's Your Night"からのシングルカット。James Ingram, Michael McDonald, Rod Temperton, Quincy Jonesの共作。グラミー賞最優秀R&Bパフォーマンス賞を受賞しました。
1984年Billboard最高位19位。

1985年には、セカンドアルバムを発表。
(ジャケ捜索中)

"No Looking Back"「ノー・ルッキング・バック」(Michael McDonald)
同名のセカンドアルバムからのファースト・シングル。Michael McDonald、Kenny Loggins、Ed Sanfordの共作。
1985年Billboard最高位34位。

再びデュエットで全米No.1。
db704_convert_20160617001845.jpg

"On My Own"「オン・マイ・オウン」(Patti LaBelle & Michael McDonald)
Burt BacharachとCarole Bayer Sagerのゴールデンコンビ作品。Patti LaBelleのアルバム"Winner In You"からのシングル。
1986年Billboard最高位1位。 (3週)

この勢いで映画のサントラからの曲もヒット。
db702_convert_20160617001813.jpg

"Sweet Freedom"「スィート・フリーダム」(Michael McDonald)
映画"Running Scared"のサウンドトラックからのシングル。Rod Tempertonの作品。
1986年Billboard最高位7位。

次回は、The Doobie Brothers再結成から
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

HY

Author:HY
もはや永遠のアラフォーと開き直る既婚者
ヒットチャートものを中心とした洋楽ファン
海外ドラマや最近のアカペラまで守備範囲は広く
GLEEのWarblersのメンバーの活躍を生温かく見守っています。

当ブログのレコード・ジャケットや訳詞の無断転用はご遠慮ください。

各種ランキング参加中
よろしかったらお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
音楽(洋楽) ブログランキングへ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
59位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
12位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR