The Doobie Brothers ④ What A Fool Believes (ホワット・ア・フール・ビリーヴス)

Michael McDonald時代になって最大のヒットがこの曲。
db501_convert_20160608010407.jpg

"What A Fool Believes"「ホワット・ア・フール・ビリーヴス」
(The Doobie Brothers)

8thアルバム"Minute By Minute"「ミニット・バイ・ミニット」からのファースト・シングル。Michael McDonaldとKenny Loginsの共作。第22回グラミー賞最優秀レコード賞、最優秀楽曲賞を授賞。
1979年Billboard最高位1位。



さらに続きます。
セカンド・シングルは、タイトルチューン。
db502_convert_20160608010428.jpg

"Minute By Minute"「ミニット・バイ・ミニット」(The Doobie Brothers)
Michael McDonaldとLester Abramsの共作。
1979年Billboard最高位14位。

サードシングルは、この曲。
db503_convert_20160608010441.jpg

"Dependin' On You"「ディペンディン・オン・ユー」(The Doobie Brothers)
Patrick SimmonsとMicael McDonaldの共作。Patrick Simmonsがリード・ボーカル。
1975年Billboard最高位25位。

続く、9thアルバムからもヒットが生まれます。
db504_convert_20160608010454.jpg

"Real Love"「リアル・ラブ」(The Doobie Brothers)
9thアルバム"One Step Closer"「ワン・ステップ・クローサー」からのファースト・シングル。Michael McDonaldとPatrick Hendersonとの共作。
1980年Billboard最高位5位。

セカンドシングルは、タイトルチューン。
db505_convert_20160608010507.jpg

"One Step Closer"「ワン・ステップ・クローサー」(The Doobie Brothers)
Keith Knudsen、Carlene Carter、John McFee3人の共作。ボーカルは、サックスのCornelius BumpusとMichael McDonald。
1981年Billboard最高位24位。

安定した活動だったのですが、それぞれがソロ活動に専念するため、解散を決断。1982年に旧メンバーも参加したさよならツアーを行いました。脱退したメンバーともいい関係を保っていたグループです。次回、解散前後とソロ活動について。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

HY

Author:HY
もはや永遠のアラフォーと開き直る既婚者
ヒットチャートものを中心とした洋楽ファン
海外ドラマや最近のアカペラまで守備範囲は広く
GLEEのWarblersのメンバーの活躍を生温かく見守っています。

当ブログのレコード・ジャケットや訳詞の無断転用はご遠慮ください。

各種ランキング参加中
よろしかったらお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
音楽(洋楽) ブログランキングへ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
20位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
7位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR