この一枚 ㉛ Manic Monday (マニック・マンデー)

Prince 提供曲シリーズ第三弾は、Banglesをヒット・チャートの常連にしたこの曲。
mm01_convert_20160514014939.jpg

"Manic Monday"「マニック・マンデー」(Bangles)
1981年結成のSusanna Hoffsを中心とした女性4人組。1984年のデビューアルバムが振るわなかったため、Princeに曲を依頼したところApollonia 6用に書かれたこの曲を提供。Banglesのイメージにも合致して大ヒット、一躍人気グループに。クレジットは、"Christopher"という名義でした。セカンドアルバム"Different Light"「シルバー・スクリーンの妖精」からのファーストシングルで、グループ初Hot100チャートイン曲。
1986年Billboard最高位2位。



さらに続きます。
(歌詞和訳)

もう朝の六時
私はまだ夢の途中
ヴァレンチノとキスしてた
クリスタルブルーのイタリアの川辺で
でも遅れるわけには行かない
給料もらえなくなるわ
ベッドメイキングがすでに出来上がてたら
と思ってしまうそんな今日この頃

※またいつものマニック・マンデー(慌ただしい月曜日)
日曜日だったらいいのに
だって楽しいでしょ
走り回らなくていいもの
でもまたいつものマニック・マンデー

早い列車に乗らなきゃ
9時までに仕事に行かないと
もし自家用飛行機があったって
遅刻してしまいそう
ちょっと時間かかりすぎたわ
今日何着て行こうかと
列車のせいにしようかな
でも上司もそれに乗ってるし

※繰り返し

どうして彼昨夜に限ってその気になったの
私が二人分稼いでいることなんてお構いなし
最近雇用状況もよくないのに
彼がベッドから囁く
おいでハニー、派手にやろうぜ
楽しい時間なってあっという間に過ぎていくわ

※繰り返し

(HY訳)

普通は、Blue Mondayとかにしそうなところを語呂もいい"Manic"(直訳では、躁病患者のような)を持ってくるところがさすがですね。慌ただしく落ち着けない月曜日をうまく表現してます。

この曲のおかげで、このアルバムからヒット連発となります。
mm02_convert_20160514015008.jpg

"If She Knew What She Wants"「ホワット・シー・ウォンツ」(Bangles)
セカンドシングルは、Jules Shear作品。(Cindi Lauperの"All Through The Night"などを作曲。)
1986年Billboard最高位29位。

サードシングルで頂点に。
mm03_convert_20160514015031.jpg

"Walk Like an Egyptian"「エジプシャン」(Bangles)
耳に残るメロとエジプシャン歩き(壁画のようなスタイルで歩く)の面白さで大ヒットに。Liam Sternbergの作品。
1986年Billboard最高位1位。 (4週)

4枚目のシングルもヒット。
mm04_convert_20160514015054.jpg

"Walking Down Your Street"「ウォーキング・ダウン・ユア・ストリート」(Bangles)
Louis Gutierrez、Susanna Hoffs、David Kahneの共作。
1987年Billboard最高位11位。

この後もヒット曲を連発していましたね。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

HY

Author:HY
もはや永遠のアラフォーと開き直る既婚者
ヒットチャートものを中心とした洋楽ファン
海外ドラマや最近のアカペラまで守備範囲は広く
GLEEのWarblersのメンバーの活躍を生温かく見守っています。

当ブログのレコード・ジャケットや訳詞の無断転用はご遠慮ください。

各種ランキング参加中
よろしかったらお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
音楽(洋楽) ブログランキングへ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
22位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
7位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR