The Osmonds ⑪ Soldier Of Love (ソルジャー・オブ・ラブ)

80年代、親友Michael Jacksonが大ブレイクする中、20代で過去の人状態しまったDonny。1987年にやっと英国でシングルを出す機会を得ます。そして3枚目のシングルでさらなるチャンスがやってきます。
osm1101_convert_20160509004406.jpg

"Soldier Of Love"「ソルジャー・オブ・ラブ」(Donny Osmond)
この曲は、UKチャートで29位を記録したのですが、米国では、レコード会社と契約すらありませんでした。昔のアイドルと言うだけでマイナスイメージの時代でした。そこでニューヨークのラジオ局で覆面アーティストとして曲を流し、リスナーに誰か予想させるというキャンペーンを張ります。見事に成功しキャピトル・レーベルと契約、1989年3月に米国での再デビューを果たします。その後全米で火がつきビッグヒットになりました。ヒットメイカーCarl SturkenとEvan Rogersの共作。1989年発表のアルバム"Donny Osmond"「ソルジャー・オブ・ラブ」収録。
1989年Billboard最高位2位。



さらに続きます。
続くシングルもヒットします。
osm1102_convert_20160509004424.jpg

"Scared Emotion"「永遠の想い」(Donny Osmond)
同じくCarl SturkenとEvan Rogersの作品。アルバム"Donny Osmond"「ソルジャー・オブ・ラブ」からのシングルカット。
1989年Billboard最高位13位。

翌年にはニューアルバムをリリース。先行シングルが、この曲。
osm1103_convert_20160509004439.jpg

"My Love Is A Fire"「マイ・ラブ・イズ・ア・ファイアー」(Donny Osmond)
同じくCarl SturkenとEvan Rogersの作品。アルバム・セールスは、奮いませんでしたがこの曲はヒット。
1990年Billboard最高位21位。

その後もミュージカルや映画「ムーラン」の歌を担当したりとコンスタントに活動して2001年発表のミュージカル楽曲を集めたアルバムが注目を集めます。
osm1104_convert_20160509014455.jpg

"Season Of Love"「シーズン・オブ・ラブ」(Donny Osmond)
2001年発表のアルバム"This is the Moment"からミュージカル「レント」の名曲をカバー。このアルバムは、UKチャートでTop10入りするなどヒットを記録。

2007年の70年代のヒット曲カバーアルバムは、Top40入りするヒットに。
osm1105_convert_20160509014507.jpg

"Sometimes When We Touch"「ふれあい」(Donny Osmond)
Dan Hillの1978年のヒットのカバー。このアルバムは、Billboard最高位27位を記録。

このほかにも、"Dancing With The Stars"で優勝するなど多方面で活躍しています。最後にこのアルバムからNeil Sedakaの1974年の全米No.1ヒットのカバー。

"Laughter In The Rain"「雨に微笑を」(Donny Osmond)

次回最終回の予定です。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。 しつこくおじゃま致します。

’81年は弟のJimmyが来日し「日曜お笑い劇場」にレギュラー出演、南伸介・近藤真彦・高田みづえ等と共演してましたね。
’82年頃からはあまり情報が届かず、長~~い空白期間になってしまいました。が、検索すると色々とありました。

’84年 “Christmas In Washington”に上2人を除く兄弟全員が出演、レーガン大統領の時です。
’87年 Jimmyですが、マイケル・ジャクソンの“Bad World Tour”で日本側との橋渡し役をしました。
’92年~ アンドリュー・ロイド・ウェバーのミュージカル“Joseph and the Amazing Technicolor Dreamcoat ” 約2000回も公演しました。(デヴィッド・キャシディやJimmyも、ヨセフ役を演じてました)’99年にDonnyでDVD化されました。
’98年~約2年間 Donny&Marieトークショーの司会。
’00年・’01年 “Miss America”でパフォーマンス
’02年 冬季オリンピックがユタ州ソルトレイクで開催され、聖火リレーをDonny・Marie・お父さんが走りました。閉会式で恐竜の声で出演、パフォーマンスもあったようです。
’03年 ハリウッド・ウォーク・オブ・フェイムでスターを授与される。
’05年 “Breeze On By”UKでチャートイン
’06年 ディズニーミュージカル“美女と野獣” ガストン役で出演
’07年 “ダイアナ妃追悼コンサート” ヨセフを演じたJason Donovanらと共に出演

>"Dancing With The Stars"で3位
’08年 Marieが3位でした。 ’09年 Donnyは優勝しました。今のところ優勝者の最年長記録(51歳)のようです。

すみません、すごく長くなってしまいました。私が知らなかっただけで、活躍していたんだな~と、つい嬉しくなって・・・。

Re: No title

おりーぶ 様

いつもどうも、解説ありがとうございます。82年には、ミュージカル・デビューというのを見ました。地道に努力していたんですね。

> ’08年 Marieが3位でした。 ’09年 Donnyは優勝しました。今のところ優勝者の最年長記録(51歳)のようです。

取り違えていました。Donnyは、奥ゆかしいので・・・修正しときます。

No title

ごめんなさい。

名前の漢字を間違えて「南伸介」と表記してしまいました。
正しくは「三波伸介」ですね。すみませんでした。

検索フォーム
プロフィール

HY

Author:HY
もはや永遠のアラフォーと開き直る既婚者
ヒットチャートものを中心とした洋楽ファン
海外ドラマや最近のアカペラまで守備範囲は広く
GLEEのWarblersのメンバーの活躍を生温かく見守っています。

当ブログのレコード・ジャケットや訳詞の無断転用はご遠慮ください。

各種ランキング参加中
よろしかったらお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
音楽(洋楽) ブログランキングへ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
21位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
6位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR