The Flash、Recap シーズン2 17話

今回は、シーズン1のPied Piper回(Episode11)を見てから見るといいかも。
ggf01_convert_20160501143203.jpg
バッグ・ブランド"STATE"のバッグとGrant。

Beach Squad
ggf02_convert_20160501143217.jpg
見事に隊列が撮影されてます。二人と二匹。

ネタバレ注意Episode 17 Sneak Peekから。

当然、二人のFlashが・・・

さらに続きます。(ここからネタバレ全開
The Flash Season 2 Episode17 “Flash Back”

ggf11_convert_20160501141905.jpg

(オープニング)シーズン1のWells教授に成りすましたEobard Thawneとの闘い、Pied Piperのこと、Eddieの犠牲のもとにEobard Thawneを消滅させたことなどが振り返られる。STARラボで書物をフルスピードで読み漁るBarry。Reverse FlashだったWells教授を信頼し、今度は、Jay Garrickを信用すると言う二度の間違いを起こしたことを後悔している。しかし、二人の力を借りたことは事実で、これから自分の力でやらねばと言う決意がみなぎっている。


資料を持ってくるCisco、Jayのヘルメットを見ただけでZoomの悪事を感じてしまう。Caitlinの分析では、足の動きは同じでもZoomやReverse Flashは、速さ3割増しらしい。その秘密はどこかにあるはずだと言うBarry。その夜のWest家、IrisはJayのことを気にしすぎと指摘。去年Wellsに騙されたことも教訓になったが、JayでまたやられたとJoe、そしてキッチンに引っ込む。二人だけになった機会にIrisは、デートみたいなことしたことを告白。CCPNの新編集長Scott Evansのことを話す。彼はいい人なのだが、Eddieのことが思い出されてつらいと話す。Barryは、Eddieも新しい恋人を作ることを望んでいるだろうと話す。そこへWallyがやってきて、Joeも料理を持ってくる。Wallyの顧問がWallyのエンジンデザインを気に入ってくれて共同開発することになったと喜ぶWally。これから過去のジャーナルを読み返し、ポルシェなどのデザイナーのやり方から新たなスピードアップのヒントを見つけるらしい。この言葉にハッとしたBarryは、慌ててラボへ。あっけにとられる3人。

STARラボ、Barryの計画によると去年のPied Piper出現の時に戻り、Wells教授にスピードアップの指導を受けると言うもの。そこにWells教授が帰って来る。それは愚かなことだと一言。娘が見つからず不機嫌な教授。じゃあどうしろと教授に意見を聞くBarry。君が歴史を戻るたびに混乱が起こると指摘。Barryは、一言聞くだけだと言う。教授が、君が戻るたびに歴史が書き換えられそれがわかるのが君だけだ。二人の話は平行線のまま、教授は自分の部屋へ。不安そうなCiscoとCaitlinを説き伏せ、Barryの意志は固い。

準備に取り掛かる3人。Hartley Rathaway(Pied Piper)の時に教授が気を取られているときでPied Piperがダムを壊すまでの間にやらなければならない。Caitlinは過去のFlashを眠らせる睡眠剤を用意、Ciscoは12モンキーズのようにならないようにとアドバイス、教授は、冷たく無反応。時代をさかのぼるFlashにブラックホールやEddieの映像過ぎていく。Pied Piperのところで出ようとするが、怪しげなものに襲われ少し早いところに出てしまう。ちょうどPied PiperとFlashの初対面の時だった。いきなり、高周波の音に悩まらせられるBarry。Pied Piperが出していた1900Hzの音波を感じていたらしい。Barryがこの音波を受けたことでこの時代のFlashは感じなかった。二人が戦っている隙に、この時代のFlashを6時間の期限付きの睡眠剤で眠らせてエンブレムを交換し入れ替わり、Pied Piperを捕まえる。セルに収監し、耳の中の衝撃派の装置を取り出させる。(昨年の経験を生かして) やってきたこの時代のWells教授にスピードアップのアドバイスを受けようとする。スピード方程式を説明するBarryの理論があまりに進んでいるので疑問を持った教授は、車いすから立ち上がろうとするそぶりを見せるが、思い直したのか一緒に考えようと言い出す。

ggf12_convert_20160501141924.jpg

セントラルシティ警察、EddieがJoeにIrisと楽しかったランチの話をしている。JoeがIrisの父だと思い出しあやまる。Joeは、Wells教授の疑惑について話し合おうと言って出て行く二人。一方二階のBarryのラボ。書類を持ってきた警官が、ボードの地図が揺れていることに気づき、誰かいるのかと聞く。いきなり裏からBarryが遭遇したモンスターが出てくる。逃げる警官。壁をすり抜けるモンスターに署内は混乱。STARラボにも伝わる。教授は、速度アップの協議していたBarryに行くようにと指示。このまま続けたいBarryもしぶしぶ向かうことに。銃撃も全く通じないモンスターは、目的のものが見つからないのかそこから出て行く。「みんな大丈夫か」と聞くEddie。やってきたBarryは、少し戸惑う。

ggf13_convert_20160501141941.jpg

荒らされたBarryの部屋。Barryの父の資料もむき出しに。Joeに指示されて慌てて隠すBarry。そこにEddieがやって来る。外にも何も形跡がないらしい。生きているEddieに戸惑うBarry。そのしぐさを不審がるJoe。STARラボに戻るとCiscoとCaitlinは、モニターを見ていて教授だけこちらを向いている。このモンスターは、Dementor(吸魂鬼)でなぜ現われたのか探っている。Barryのラボが荒らされ、Pied Piperを捕まえた時に見かけたとBarryが言うと別室に教授が誘う。教授の部屋に入ると椅子に座るように言われ、座ると後ろからいきなり殴られる。Barryが気付くと秘密の部屋に手錠のようなものでつながれていた。

「お前は誰だ」と聞く教授。出現したモンスターは、"Time Wraith"「時の亡霊」と呼ばれるもので時間の流れの中にいる。それが出てきたと言うことは誰かがタイムトラベルしてきたと言うことだと話す教授。Barryにこの時代に来た理由を聞くWells教授。スピードをアップするためだと言うBarry。どうやってスピードフォースを改良したと聞き返す。お前が着たと言うことは、私がお前をやっつけることができなかったと言うことかと言う教授一気にBarryを殺そうとする。いや違うんだというBarry。あんたは勝利して僕を利用して未来に戻ったと言うBarry。だとしたら私は今のお前を必要としないと殺そうとする教授、Barryは、この時代のBarryに真実を書いた手紙を渡してあると言い、そうなればあんたは戻れないと必死の駆け引きは続く。一方、セルの前では、Ciscoが、"Never gonna Give You Up"(Rick Astley)をPied Piperに聞かせている。やめてくれと言うPied Piper。セルを開け耳の装置を返すCisco。Pied Piperのガントレットの周波数を教えろと迫る。ラボ内のCaitlinのもとに"Time Wraith"が現れる。Ciscoのもとに逃げてきたCaitlinは、CiscoとPied Piperのセルに逃げ込む。Barryと教授に助けを呼ぶCaitlin。セルが壊されそうになる時、Pied Piperは、ガントレットを渡せと言う。渋々渡すCisco、ガントレットの周波数を調整し"Time Wraith"にスピーカーを通じ聞かせる。音のダメージで"Time Wraith"は、逃げ出していく。Wellsは、Barryを殺すのを断念し、二人でCiscoたちの元へ。教授は、至急ガントレットを修理するように指示する。"Time Wraith"は、時間を旅するスピードスターに襲い掛かるらしい、Barryがターゲットにされたようだ。

ggf16_convert_20160501142024.jpg

CCPDで、"Time Wraith"の痕跡を調べるJoeとBarry。EddieがJoeを呼びにやってくる。Joeが出て行ったあとBarryは、Eddieを呼び止め、Irisのバースディ・メッセージを録画したいと言う。まだ二カ月も先だぞと驚くEddie。考えとくと言うEddieに今頼むと強引に携帯に録画するBarry。STARラボでは、ガントレットの修理について話しあっている。そこへ過去Barryが目覚めて戻ってくる。そこへ未来のBarryがやってくる。二人のBarryに驚くCiscoとCaitlin。どっちが本物と騒動に。過去Barryは、Ciscoに「スタートレック:カーンの逆襲」を一緒に誤解見ただろと言う。こちらが本物と納得するCisco。しかし未来のBarryも過去話を持ち出し混乱は続く。教授と未来Barryは、タイムトラベルをしてきたことを説明し、やっと落ち着く。タイムラインが乱れることを恐れた教授は、未来Barryにタキオン・エンハンスメントの資料のカギをBarryに渡し、未来に帰るように言う。再び"Time Wraith"が現れ、資料のカギをもち加速器内を走る未来のBarry。この時代のBarryの助けでタイムホールに"Time Wraith"と突入する。やっと現在のSTARラボに戻ったBarryの後に"Time Wraith"もついてくる。精気を吸い取られそうになるBarryのもとにPied Piperが現れガントレットで"Time Wraith"を粉砕する。低周波と高周波のミックス攻撃が有効だったようだ。過去の旅はどうだっと握手を求めるPied Piper。改心したPied Piperに驚きながらも無事生還したことを喜ぶ。Pied Piperが帰った後、CiscoとCaitlinと3人で秘密の部屋のコンピューターで資料を見るBarry。

Earth2のWells教授と会うBarry。落ち込んでいる教授をあなたは、Zoomから娘を救い、父親らしいことをしたと言うBarryに子供を持つと言うことと自分の仕事や研究と言う相反することに苦悩したことを告白する教授。でもあなたは正しく行動していると告げるBarryに素直な表情を見せる教授。一方、Irisの元を訪れたBarry。Irisは、Eddieとの写真を眺めもう一年ねとつぶやく、時は前に向かって動いているよと告げるBarry。去年のごたごたで忘れてた君へのバースディ・コメントが出てきたとEddieのIrisへのコメントを見せる。きっと助けになるからと・・・話の中で、僕は君に助けられたけどIris、君は強く僕なしでも生きられる。君との日々をありがとう、誕生日おめでとう。このコメントに涙するIris。未来に進むためには、過去と対峙することが時に必要になるとナレーション。最後にJayのヘルメットを手に取るBarry。「君に会いに来た」


今週の細かすぎてネタ : Rick Astleyの"Never Gonna Give You Up"は、エイプリルフールでかつて流行ったネタ。こちらで解説。放映日が3月29日と言うことで意識したのでしょうかね。また、The Flashの大ファンカーク船長ことWilliam Shatnerに敬意を表してスタトレネタも・・・

感想 : スピードアップのため一年前に戻ると言うのは、驚きました。タイムラインを破壊しないようにやる難しさがよく表現されてました。過去のEobard Thawneも思い通りに動けないと言うのもよくできてます。Tom Cavanaghの演じ分けも見事、Earth2-Wellsのツンデレぶりもいいですね。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

HY

Author:HY
もはや永遠のアラフォーと開き直る既婚者
ヒットチャートものを中心とした洋楽ファン
海外ドラマや最近のアカペラまで守備範囲は広く
GLEEのWarblersのメンバーの活躍を生温かく見守っています。

当ブログのレコード・ジャケットや訳詞の無断転用はご遠慮ください。

各種ランキング参加中
よろしかったらお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
音楽(洋楽) ブログランキングへ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
22位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
7位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR