Nick Baga と Luke EdgemonがDancing With The Stars に登場

今週のDancing With The Stars Season 22 Week6では、Nick Bagaがバックダンサー、Luke Edgemonがバック・シンガーとして登場。今シーズンは、Riker Lynchに続いてWarblersの登場です。
nb01_convert_20160429015145.jpg
リハのスタジオでのNick Baga。

一方、Luke Edgemonは、バックステージ・シンガーとして再登場。
nb02_convert_20160429015203.jpg
ゴールデンで歌うこと自体すごいのですが、もっと上に行くべき人です。

今回の見せ場、番組のブリッジのダンスで思いっきり目立ったNick Baga。


この番組は、バックダンサーやシンガーにも配慮してくれます。Lukeも歌っているところを抜いてもらったこともあります。

さらに続きます。
Luke Edgemonの歌が、フィーチャーされたダンス。

ダンスは、1:55あたりから。Lukeは、'N Syncの"Bye Bye Bye"を歌ってます。ダンサーは、Boyz Ⅱ MenのWanya Morris。不調だった前回をこのダンスで挽回しています。

一方、Nick Bagaは、セレブ・ダンサーと記念撮影。
nb03_convert_20160429015220.jpg
nb04_convert_20160429015240.jpg
ともにNBL関係、Antonio Brown (上)とDoug Flutie(下)。

ダンスも数曲に登場。

Ginger Zee (気象解説者)の"Nasty"、小柄で髪の毛をちょんまげ風にまとめてます。このほか、"Bad"や"Footloose"にも登場。

盟友KC Monnieは、今上海のようです。
nb05_convert_20160429015303.jpg
nb06_convert_20160429015321.jpg
Gleeの振付師Zach Woodleeとダンス・オーディションの審査員?

KCの愛猫Zeusを抱くNick Baga。
nb07_convert_20160429015340.jpg

最後にPhotographer Nick Bagaの作品から。
nb10_convert_20160429015405.jpg

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

HY

Author:HY
もはや永遠のアラフォーと開き直る既婚者
ヒットチャートものを中心とした洋楽ファン
海外ドラマや最近のアカペラまで守備範囲は広く
GLEEのWarblersのメンバーの活躍を生温かく見守っています。

当ブログのレコード・ジャケットや訳詞の無断転用はご遠慮ください。

各種ランキング参加中
よろしかったらお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
音楽(洋楽) ブログランキングへ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
23位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
6位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR