The Osmonds ⑩ You're Mine (ユーア・マイン)

Princeの特集は、ちょっとお休みして通常営業。

1977年頃から次第に状況が厳しくなったThe Osmonds Familyですが、Donny脱退後のOsmondsは、1979年3年ぶりにアルバムを発表します。Bee GeesのMaurice GibbとSteve Kleinのプロデュースでディスコ・アルバム"Steppin' Out"をリリース。米国では、"Rainin'""Steppin' Out"がシングルカット。日本では、この曲がシングルに。
os101_convert_20160427011339.jpg

"You're Mine"「ユーア・マイン」(Osmonds)
Osmonds Family ShowのBTSからで、雑音が入ります。Alan、Wayne、Merrill3人の共作。このアルバムには、Bee Geesの"Rest Your Love On Me"のカバーなどもありますが、シングル・アルバムともBillboardにチャート・インすることができませんでした。どんな曲でもこなせると言う器用さがかえって仇になった形でした。このあとThe Osmond Brothersとしてカントリーに転向、数枚のアルバムを発表しました。



さらに続きます。
Donny & Marie は、1977年から78年は、Top40をキープ。1979年1月にDonny & Marie Showは、終了しますが、Osmond's Family Specialは、継続していたためコンビは、あと少し継続したようです。
(ジャケありません。)

"(You're My) Soul And Inspiration"「ソウル・アンド・インスピレーション」
(Donny & Marie Osmond)

The Rightous Brothersの名曲のカバー。Barry MannとCynthia Weilの共作。5作目のアルバム"Winning Combination"からのファーストシングルです。
1978年Billboard最高位38位。

os102_convert_20160427011355.jpg

Donny & Marie主演映画"Goin' Coconuts"のサウンド・トラックを兼ねた6thアルバムからのファースト・シングル。Steve Voice とPeter Yellowstoneの共作で、Steve Voiceの1978年発表曲。
1978年Billboard最高位38位。

Marieは、1977年のソロ・アルバムを最後に女優業やカントリーに専念。
(ジャケありません。)

"This Is The Way That I Feel"「そよ風のいたずら」(Marie Osmond)
同名の4thソロアルバムからのシングル・カット。George Jacksonの作品。いい曲でした。
1977年Billboard最高位39位。

しかし、Donnyの1977年のアルバム"Donald Clark Osmond"は、アルバムチャート最高位169位と低迷。シングルもHot100入りならず。

"(You've Got Me) Dangling on a String"(Donny Osmond)
Chairmen of the Boardの1970年のヒットのカバー。このアルバム以降、オリジナルアルバムが出せなくなります。Donny & Marie Show終了の直前に20歳で結婚したDonnyですが、21歳時には、"Washed Up"「終わった」の状態になったそうです。(ソース)

ユタに建設した自前のテレビスタジオなどのコストのせいでファミリーは破産状態となり、80年代は、つらい時代となります。Donny Osmondもこのまででは、マコーレー・カルキンかしくじり先生かの状況でしたが、転機が訪れます。次回は、Donny奇跡の復活から・・・


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。

'70年代後半~?、ディスコブームでしたね。ダンサーの衣装が時代を感じさせます。

自前のスタジオを維持するのは、相当たいへんだったのでしょうね。
当時は観られなかったD&Mショー、チョッとおバカなコントの様なシーンもありますが、こんな人がゲストに!と驚きの人もたくさん出演してました。

'78年、Donny20歳での結婚!ビックリでした。D&Mショー、第4シーズンは結婚後に収録し放送されているようです。

'80年「Disneyland's 25th Anniversary」では、Osmondsとマイケル・ジャクソンが出演している動画、米国でのピンクレディーのTVショーにDonnyがゲスト出演した動画も見つけました。

そんな情報は当時は全く知らず、'80年代は、つらい時代だった事を知ったのも、つい2年ほど前でした。

Re: No title

おりーぶ 様

コメントありがとうございます。

> 当時は観られなかったD&Mショー、チョッとおバカなコントの様なシーンもありますが、こんな人がゲストに!と驚きの人もたくさん出演してました。

ゲストを自家用ジェットでユタ州オーレムまで運んでいたようで維持費だけでも大変だったそうですね。

> '78年、Donny20歳での結婚!ビックリでした。D&Mショー、第4シーズンは結婚後に収録し放送されているようです。

78年でしたね修正しておきます。73年メリルが結婚して以来一気に皆結婚したようですね。

> '80年「Disneyland's 25th Anniversary」では、Osmondsとマイケル・ジャクソンが出演している動画、米国でのピンクレディーのTVショーにDonnyがゲスト出演した動画も見つけました。

Donny & Marie後もファミリースペシャルはやってましたね。しかし、両親・上の兄二人、嫁たち、子供たちとすでにすごい人数になってますね。現在250名ぐらいになってるのかな。

> そんな情報は当時は全く知らず、'80年代は、つらい時代だった事を知ったのも、つい2年ほど前でした。

でもよく悪い方向に行かなかったと感心します。人柄なんですかね。

検索フォーム
プロフィール

HY

Author:HY
もはや永遠のアラフォーと開き直る既婚者
ヒットチャートものを中心とした洋楽ファン
海外ドラマや最近のアカペラまで守備範囲は広く
GLEEのWarblersのメンバーの活躍を生温かく見守っています。

当ブログのレコード・ジャケットや訳詞の無断転用はご遠慮ください。

各種ランキング参加中
よろしかったらお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
音楽(洋楽) ブログランキングへ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
23位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
7位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR