The Osmonds ⑦ Love Me For A Reason (愛ある世界を求めて)

1974年、UKチャートでグループとして初めての一位を記録した作品。
osm701_convert_20160404010357.jpg

"Love Me For A Reason"「愛ある世界を求めて」(The Osmonds)
アイドルと言うだけで低評価だった時代に批評家から高評価を得たアルバム"The Plan"。(ML誌でも絶賛)しかしセールス的には、奮いませんでした。そこで当時注目のソウルシンガーJohnny Bristolの曲(Wade Brown, David Jones, Jr., Johnny Bristol共作)を取り上げました。見事なコーラスワークで、Billboard Hot100でも久しぶりのTop10に返り咲き。UKチャートでは、グループとしては初の1位を記録。同名のアルバムからの先行シングル。
1974年Billboard最高位10位。



さらに続きます。
この曲は、1994年BoyzoneがカバーしてUKチャート最高位2位に
osm702_convert_20160404010414.jpg

"Love Me For A Reason"「ラブ・ミー・フォー・ア・リーズン」(Boyzone)
1994年デビューのアイルランド出身の5人組。デビュー曲"Working My Way Back To You"がアイルランドでヒット。続くこの曲で英国・ヨーロッパに進出。米国を除く各国でヒットしています。UKチャートでは最高位2位を記録。

1974年は、新ユニットDonny & Marie Osmondがブレイクしました。
osm606_convert_20160327030702.jpg

"I'm Leaving It Up To You"「愛の散歩道」(Donny Osmond & Marie Osmond)
Dale & Graceの1963年のヒット曲のカバー。(当時の日本語タイトルは「さよならデート」)Don F. Harris, Dewey Terryの共作。ファースト・アルバム"I'm Leaving It All Up to You"からのファースト・シングル。このヒットがきっかけになって1976年からTVショウ:Donny & Marie(ABC)が登場、1979年まで続きました。
1974年Billboard最高位4位。

年末にはセカンドシングル。
osm703_convert_20160404010429.jpg

"Morning Side Of The Mountain"「二人の祈り」(Donny & Marie Osmond)
1951年(1959年再録)Tommy Edwardsのヒット曲のカバー。Dick Manning, Larry Stock作品。ファースト・アルバム"I'm Leaving It All Up to You"からのカット。
1975年Billboard最高位8位。

おかげで2人のソロ活動は少なくなります。
osm605_convert_20160327024047.jpg

"A Time For Us"「ダニーのロミオとジュリエット」(Donny Osmond)
1969年の映画「ロミオとジュリエット」愛のテーマ。Nino Rota作品で、Henry Mancini and his Orchestra Versionで全米No.1に輝いています。同名アルバムから日本のみのシングル・カット。

Marieセカンドアルバムからのシングル。
osm704_convert_20160404190516.jpg

"In My Little Corner Of The World"「小さな世界」(Marie Osmond)
Anita Bryant、1960年のヒット曲のカバー。Bob HilliardとLee Pockrissの共作。同名のセカンド・ソロ・アルバムからのシングルカット。カントリー・チャートでは、33位を記録。
1974年Billboard100位圏外
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。

"Love Me For A Reason"の動画、’74年8月にUK、BBCで5日間に渡り収録、放送された“Osmonds”の番組の一部ですね。
UKではそんな特別な放送があったのね~、スタジオに番組収録を観に行った女の子達、うらやましいな~。

NHKの“世界のワンマンショー”という番組で“Osmonds”の放送があり、TVの前にラジカセを置き録音をしました。
家庭用のビデオテープすら無かったので録画はできず、彼らの姿をしっかり目に焼き付けるために、食い入るように画面を観ました。
何十回とテープを聴き、その場面を思い浮かべて・・・最後が"Love Me For A Reason" ああ~終わっちゃうのね・・・
そんな切ない思いと共に深い思い入れのある曲です。

Donny&Marie、LPにD&Mショーのフィルム写真が載っているジャケットがあり、何で日本で放送してくれないの~(字幕つけるの大変だったのかな)と嘆いていました。


Re: No title

おりーぶ 様

貴重な思い出をありがとうございます。録画方法のないころは目に焼き付けるしか方法なかったですね。この曲は、モータウン風の振付けもよかったですね。
検索フォーム
プロフィール

HY

Author:HY
もはや永遠のアラフォーと開き直る既婚者
ヒットチャートものを中心とした洋楽ファン
海外ドラマや最近のアカペラまで守備範囲は広く
GLEEのWarblersのメンバーの活躍を生温かく見守っています。

当ブログのレコード・ジャケットや訳詞の無断転用はご遠慮ください。

各種ランキング参加中
よろしかったらお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
音楽(洋楽) ブログランキングへ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
20位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
7位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR