The Osmonds ① Taking A Chance On Love (恋のチャンス)

R5(アール・ファイヴ)と同じ兄弟グループの一つ、Osmonds (Osmond Brothers)をご紹介。似ているところもあるのが面白いです。Osmondsは、ユタ州ソルトレーク出身の兄弟バンド、兄弟は、9人でうち上の二人は音楽活動はしていません。Osmondsとして活動したのは、5人で、上からAlan、Wayne、Merrill、Jay、Donny。(当初は、上の4人でDonnyが途中から参加)この下にMarieJimmyがおり、ソロ活動や兄弟と共演しています。女性は、Marieだけで、末っ子がグループに参加していないところはR5と似ていますね。

音楽家の父に声楽や楽器演奏まで厳しく教育され、1958年からAlan、Wayne、Merrill、Jayの4人で音楽活動を始める。ディズ二―の特番に出たことがAndy Williamsの父の目に留まり、1962年から始まったAndy Williams Showに "The Osmond Brothers"としてレギュラー出演、人気者になりました。1963年から番組サウンドトラックから、シングル・レコードも出しはじめ、日本でも"Mr. Sandman" "Chim Chim Cheree"の二枚のシングルが出ています。Donny参加後、1968年グループ単独のアルバム"The Wonderful World of The Osmond Brothers"が発売。そこからのシングルカットがこの曲。
ob01_convert_20160307013438.jpg
"Taking A Chance On Love"「恋のチャンス」(The Osmond Brothers)
ミュージカル"Cabin In The Sky"からの曲です。シナトラやトニー・ベネットも歌った曲。残念ながら音源ありませんのでAndy Williams ShowのDonny初登場のシーンから。

"Yes Sir, That's My Baby"(The Osmond Brothers)
Donny5歳です。子供とは思えぬ見事なアカペラ・コーラスを披露します。

さらに続きます。
Andy Williamsと共演したシングルもリリース。
ob02_convert_20160307013458.jpg
ob03_convert_20160307013525.jpg

"Good Morning Starshine"「グッド・モーニング・スターシャイン」
(Andy Williams with The Osmond Brothers)

1970年、Andy Williamsと来日した時の記念シングル。The Osmond Brothersは、1969年から実に3度目の来日です。曲は、ミュージカル"Hair"の曲。

アルバム"The Wonderful World of The Osmond Brothers"からのシングルカット。
ob05_convert_20160316005413.jpg

"Both Side Now (Clouds) "「青春の光と影」(The Osmond Brothers)
Joni Mitchellの名曲をカバー。

1970年には、カルピスのCMに登場した関係で米国より先に人気が沸騰、日本語のシングルも多数発売されています。CM映像は・・・・(カルピス飲んで考えよう)

最後にAndy Williams ShowからFour Seasonsのカバー。

"Let's Hang On"「レッツ・ハング・オン」(The Osmond Brothers)
まだ4人だった頃のものですね。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

はじめまして。
素敵な記事を見つけて、ついおじゃましてしまいました。

中学生のころ夢中になったOsmonds、2年ほど前から再び彼ら(特にDonny)にドップリはまってます。
Andy Williams ShowのDonny初登場のシーン、大々々のお気に入りv-10です。
Youtubeめぐりをして、最後に可愛いDonnyを観てPCをOFFにします。

Osmond Brothersのアカペラ、お気に入りはこちらです↓カメラ目線のJayが笑いを誘います。
https://youtu.be/-yFAATGIOtE

https://youtu.be/N7wWajDB6Wk

すみません、私の好みなど聞いてませんよね。
逆の立場で「GLEEのWarblers」をこんなに詳しく紹介できませんので、こんな風に書いて頂きとても嬉しいですv-290

Re: No title

おりーぶ 様

コメントありがとうございます。

> 中学生のころ夢中になったOsmonds、2年ほど前から再び彼ら(特にDonny)にドップリはまってます。

そうなんですか、いい曲が多いですよね。自分もよく聞いていました。
Donnyは、カバー曲が多いけど自分のスタイルで歌っていますから好感が持てます。

> すみません、私の好みなど聞いてませんよね。

いえ、Andy Williams Showは数が多いのでお勧めいただけた方が助かります。あとSweden SpecialのDonnyが可愛いですね。今後ともよろしくお願いします。
検索フォーム
プロフィール

HY

Author:HY
もはや永遠のアラフォーと開き直る既婚者
ヒットチャートものを中心とした洋楽ファン
海外ドラマや最近のアカペラまで守備範囲は広く
GLEEのWarblersのメンバーの活躍を生温かく見守っています。

当ブログのレコード・ジャケットや訳詞の無断転用はご遠慮ください。

各種ランキング参加中
よろしかったらお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
音楽(洋楽) ブログランキングへ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
48位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
8位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR