Elton John ⑬ Candle In The Wind 1997(キャンドル・イン・ザ・ウインド 1997)

1997年8月31日、不慮の事故でダイアナ元英国皇太子妃が死去。9月6日のダイアナ元妃の葬儀でElton Johnが、Candle in The Wind (風の中の火のように)を一部歌詞を変えて追悼の歌として歌いました。CD化の要望が集まり、Diana Princes Of Wales Memorial Fundへ収益を全額寄付することでCDシングル化されることとなり、すでに発売されていたシングル曲"Something About The Way You Look Tonight"とのカップリングで発売されました。
ej1301_convert_20160229020928.jpg

"Candle In The Wind 1997"「キャンドル・イン・ザ・ウインド 1997」(Elton John)
Bernie Taupinが短期間で歌詞を改変、格調高く強さも感じさせる詩になっています。プロデューサーにGeorge Martinを迎え、制作されたシングルは、世界中でNo.1を記録。米国では、11xPlatinumのセールスでした。
1997年Billboard最高位1位。 (14週)



さらに続きます。
このシングルが出る少し前に"Something About The Way You Look Tonight"は、単独で発売されています。
ej1302_convert_20160229020942.jpg

"Something About The Way You Look Tonight"「ユー・ルック・トゥナイト」
(Elton John)

Elton JohnとBernie Taupinの共作。プロデュースは、Chris Thomas。アルバム"The Big Picture"収録曲。こちらもすごくいい曲でした。

アルバム"The Big Picture"以降は、シングルヒットは出なくなりますが、コンスタントにアルバムを発表、Leon Russelと共演した"The Union"(2010)は、アルバム・チャート3位を記録するなど第一線で活躍しています。

最後に今年リリースのアルバムから

"Blue Wonderful"(Elton John)
今年2月発売のアルバム"Wonderful Crazy Night"からのシングル。アルバムの方は、Billboard最高位8位を記録しました。ちょと前のEltonを思わせるいい曲が多いです。

機会があれば、デュエット曲をまとめてみたいと思ってます。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

HY

Author:HY
もはや永遠のアラフォーと開き直る既婚者
ヒットチャートものを中心とした洋楽ファン
海外ドラマや最近のアカペラまで守備範囲は広く
GLEEのWarblersのメンバーの活躍を生温かく見守っています。

当ブログのレコード・ジャケットや訳詞の無断転用はご遠慮ください。

各種ランキング参加中
よろしかったらお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
音楽(洋楽) ブログランキングへ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
17位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
5位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR