Elton John ⑫ The One (ザ・ワン)

1990年代に入ってもElton Johnは、ヒット曲を出し続けます。1991年には、George Michaelとのデュエット曲"Don't Let The Sun Go Down On Me"「僕の瞳に小さな太陽」で全米No.1を獲得。(この曲は特集の最後で紹介します。)さらに新アルバム"The One"「ザ・ワン」からのタイトルチューンがヒット。
el001_convert_20160226001540.jpg

"The One"「ザ・ワン」(Elton John)
アルバム"The One"は、1976年の"Blue Moves"「蒼い肖像」以来のTop10入りを果たし、セールスもダブル・プラチナを記録しました。この曲は、Bernie Taupin & Elton John作品。
1992年Billboard最高位9位。



さらに続きます。
このアルバムからのセカンド・シングルは。
el002_convert_20160226001556.jpg

"The Last Song"「ラスト・ソング」(Elton John)
映画「リーサル・ウエポン3」の挿入歌"Runaway Train"(Elton John & Eric Clapton)を挟んで発表されたセカンド・シングル。Bernie Taupin & Elton John作品。エイズ患者の青年と父親との和解を歌った衝撃的なバラードです。この曲の収益は、すべてエイズ財団に寄付されています。
1992年Billboard最高位23位。

続くアルバムは、ディズニー・アニメ映画のサウンド・トラック。
el003_convert_20160226001611.jpg

"Can You Feel The Love Tonight"「愛を感じて」(Elton John)
ミュージカルや映画の作詞を手掛けるTim Riceとコンビを組み制作された映画”The Lion King”「ライオン・キング」のサウンドトラック盤。映画のヒットも相まってファーストシングルのこの曲も大ヒットしました。
1994年Billboard最高位4位。

セカンドシングルは。
el004_convert_20160226001628.jpg

"The Circle Of Life"「サークル・オブ・ライフ」(Elton John)
同じく、Tim Rice & Elton John 作品。この映画がもとで、1997年にブロードウエイでミュージカル化されています。
1994年Billboard最高位18位。

翌年には、新アルバムも発表。
el005_convert_20160226001642.jpg

"Believe"「ビリーヴ」(Elton John)
1995年には、早くもニューアルバム"Made In England"「メイド・イン・イングランド」をリリース。ファーストシングルのこの曲は、Bernie Taupin & Elton John作品。このアルバムは、プロデューサーがChris ThomasからElton John & Greg Pennyに変わっています。
1995年Billboard最高位13位。

次回は、あのモンスター曲が登場。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

HY

Author:HY
もはや永遠のアラフォーと開き直る既婚者
ヒットチャートものを中心とした洋楽ファン
海外ドラマや最近のアカペラまで守備範囲は広く
GLEEのWarblersのメンバーの活躍を生温かく見守っています。

当ブログのレコード・ジャケットや訳詞の無断転用はご遠慮ください。

各種ランキング参加中
よろしかったらお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
音楽(洋楽) ブログランキングへ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
59位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
12位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR