この一枚 ⑲ House At Pooh Corner (プー横丁の家)

この曲は、以前にも紹介しましたが、今回オリジナル・アーティストのバージョンから紹介します。
hapc01_convert_20160215011303.jpg

"House At Pooh Corner"「プー横丁の家」(Nitty Gritty Dirt Band)
彼らの通算4作目のアルバム"Uncle Charlie and His Dog Teddy"からのカット。このアルバムには、以前紹介した歴史的名曲"Mr. Bojangles"(Billboard最高位9位)も収録されています。Kenny Logginsのデビュー前の作品です。
1971年Billboard最高位53位。



さらに続きます。
(歌詞和訳)
クリストファー・ロビンと僕は、一緒に
月明かりの中、樹樹の枝の下を歩いていた
フクロウとイーヨーにいっぱい質問して
僕らの日々はあっという間に過ぎていった
だけど今日は、いつもより遠くへ来ちゃって
森へ帰る道がわからなくなったみたいだ

*できることなら助けてよ
プー横丁の家に一時までに帰らなきゃ
びっくりするくらいやらなきゃいけないことがあるんだ
ハチの巣のハチの数を数えなきゃならないし
空の雲を全部追いかけなきゃ
(雲をずっと追いかけなきゃ)
クリストファー・ロビンとプーさんといたあの頃に戻りたいんだ。

くまのプーさんは、困っているんだよ
はちみつの壺が鼻に引っかかって抜けなくなってしまったんだよ
彼は、僕に助けと助言を求めてやってきたんだ
でもここには助ける方法を知っている人はいないし
だから僕は、彼をフクロウのもとに送っていくんだ いつものところへ
どうやったら壺をゆるめて
鼻から外すことができるか、聞くために

*繰り返し

(HY訳)

本国では、シングルカットされませんでしたが、日本ではLoggins & Messinaのデビュー・シングルでした。
hapc02_convert_20160215011328.jpg

"House At Pooh Corner"「プー横丁の家」(Kenny Loggins With Jim Messina)
ファーストアルバム"Sittin' In"に収録。当時のクレジットは、Kenny Loggins with Jim Messinaでした。その後本格的にデュオとして活動してます。映像は、2005年の再結成ライブから。

そして、1994年に"Return to Pooh Corner,"として再レコーディング。

"Return To Pooh Corner"「リターン・トゥ・プー・コーナー」(Kenny Loggins)
歌詞を追加されて発売された曲。子供向けの曲を集めたアルバム"Return To pooh Corner"に収録。

追加された歌詞は、
(歌詞和訳)

人生で経験した貴重なことを説明するのは難しいんだ
すべてを話しつくした頃には、息子は眠りの中へ
彼の横には、僕のクマのぬいぐるみ
毛布を掛けて、キスをして、出て行こうとしたら
信じられないけどクマが「坊や、お帰り」て言ったんだ

できることなら信じてよ
僕は戻って来たんだよ
プー横丁の家に一時までに
びっくりするくらいやらなきゃいけないことがあるんだ
ハチの巣のハチの数を数えなきゃならないし
空の雲を全部追いかけなきゃ
(雲をずっと追いかけなきゃ)
クリストファー・ロビンとプーさんといたあの頃に戻ってきたよ
クリストファー・ロビンとプーさんといたあの頃に戻ってきたよ
プー横丁の家に・・・

(HY訳)

翌年早速、TVのFull Houseでジェシーおいたん(John Stamos)が歌っています。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

HY

Author:HY
もはや永遠のアラフォーと開き直る既婚者
ヒットチャートものを中心とした洋楽ファン
海外ドラマや最近のアカペラまで守備範囲は広く
GLEEのWarblersのメンバーの活躍を生温かく見守っています。

当ブログのレコード・ジャケットや訳詞の無断転用はご遠慮ください。

各種ランキング参加中
よろしかったらお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
音楽(洋楽) ブログランキングへ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
48位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
8位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR