Elton John ⑧ Little Jeannie (リトル・ジニー)

賛否両論ありましたが、試行錯誤の末たどり着いたのが、アルバム"21 at 33"(33歳で21枚目のアルバム)。コンビ解消したBernie Taupinとも3曲共作するなど意欲的なアルバムになっています。そして最初のシングルがこちら。
ej801_convert_20160126013423.jpg

"Little Jeannie"「リトル・ジニー」(Elton John)
この曲は、Gary OsborneとElton Johnの共作。エルトンらしい曲でファンも一安心でした。アルバム・セールスも回復しています。
1980年Billboard最高位3位。



さらに続きます。
セカンド・シングルは、Tom Robinsonとの共作。
ej802_convert_20160126013438.jpg

"Sartorial Eloquence"「恋という名のゲーム」(Elton John)
副題が、"Don't you wanna play this Game no more" 自分の中でもエルトンの好きな曲に入る一曲。ライナーの湯川れい子のコメントが泣かせます。もっとヒットしてもよかった。
1980年Billboard最高位39位。

続くアルバムも安定したセールス。
ej803_convert_20160126013452.jpg

"Nobody Wins"「恋ははかなく」(Elton John)
アルバム"The Fox"からのファースト・シングル。Jean-Paul Dreau,の作品で原曲はフランス語。Gary Osborneが英語詩をつけました。このアルバムにもElton John-Bernie Taupin作品が3曲ありますが、シングルになっていません。(ただし、一部の国で"Just Like Belgium"がカットされています。)
1981年Billboard最高位21位。

セカンドシングルは、
(ジャケありません)


"Chloe"「愛しのクロエ」(Elton John)
Elton JohnとGary Osborneとの共作。地味ですが、このアルバムはいい曲が多い。
1981年Billboard最高位34位。

新しいスタイルを確立して、80年代ミュージック・ビデオ時代に入ります。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

HY

Author:HY
もはや永遠のアラフォーと開き直る既婚者
ヒットチャートものを中心とした洋楽ファン
海外ドラマや最近のアカペラまで守備範囲は広く
GLEEのWarblersのメンバーの活躍を生温かく見守っています。

当ブログのレコード・ジャケットや訳詞の無断転用はご遠慮ください。

各種ランキング参加中
よろしかったらお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
音楽(洋楽) ブログランキングへ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
20位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
6位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR