Elton John ⑤ Philadelphia Freedom (フィラデルフィア・フリーダム)

1975年は、Elton Johnの絶頂期でした。
ej501+001_convert_20160110023808.jpg

"Philadelphia Freedom"「フィラデルフィア・フリーダム」(Elton John)
バンドメンバーと一緒のジャケット写真。上段左Dee Murray(ベース)、上段右Nigel Olsson (ドラム)、下段左Davey Johnstone (ギター)、下段右Ray Cooper (パーカッション)。2015年の来日にも、DaveyNigelが参加しています。オリジナルアルバム未収録曲。(のちに"Captain Fantastic & The Blown Dirt Cowboy"のボーナストラックとして収録。)
1975年Billboard最高位1位。 (2週)



さらに続きます。
この年の5月には、前代未聞のBillboard初登場1位を記録したアルバムが登場。(今では珍しくないですが)ファーストシングルがこちら。
ej502+001_convert_20160110023829.jpg

ej511+001_convert_20160118013315.jpg

"Someone Saved My Life Tonight"「僕を救ったプリマドンナ」(Elton John)
"Captain Fantastic & The Blown Dirt Cowboy"は、コンセプト・アルバムで、EltonとBernieの出会いからデビューまでを綴っています。そのため以前のシングルは収録されず、この曲が唯一のシングルとなります。アルバムチャートで7週連続1位を記録しています。
1975年Billboard最高位4位。

この年の秋には、次のアルバムからのシングルが登場。
ej503+001_convert_20160110023848.jpg

"Island Girl"「アイランド・ガール」(Elton John)
アルバム"Rock of the Westies"「ロック・オブ・ザ・ウェスティーズ」からの先行シングル。こちらも大ヒットしました。
1975年Billboard最高位1位。 (3週)

しかしセカンド・シングルは、Top10に入らず。
ej504_convert_20160110023910.jpg

"Grow Some Funk Your Own"「今夜は怖いぜ」(Elton John)
米国では、両A面扱いでした。ファンキーな曲ですが、地味な感じです。

カップリングの方が、好きでした。

"I Feel Like A Bullet (in the Gun of Robert Ford)"
「さすらいの弾丸 (ロバート・フォードの拳銃)」(Elton John)

1976年Billboad最高位14位。

英国では、映画「トミー」サウンドトラックからの曲がシングルカットされました。
ej505+001_convert_20160110023929.jpg

"Pinball Wizard"「ピンボールの魔術師」(Elton John)
オリジナルサウンドトラック「トミー」からのカット。UKチャート7位を記録。
Billboardチャートインなし。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

HY

Author:HY
もはや永遠のアラフォーと開き直る既婚者
ヒットチャートものを中心とした洋楽ファン
海外ドラマや最近のアカペラまで守備範囲は広く
GLEEのWarblersのメンバーの活躍を生温かく見守っています。

当ブログのレコード・ジャケットや訳詞の無断転用はご遠慮ください。

各種ランキング参加中
よろしかったらお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
音楽(洋楽) ブログランキングへ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
17位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
5位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR