この一枚 ⑯ Same Old Lang Syne (懐かしき恋人の歌)

今日は大晦日ということで、蛍の光がフィーチャーされたこの曲。(このシングルのカップリング曲です。)
jrh207_convert_20150901021403.jpeg

"Same Old Lang Syne"「懐かしき恋人の歌」(Dan Fogelberg)
名盤"The Innocent Age"からの先行シングル。当初は、クリスマス・シーズン向けに米国で発売したため、日本では、シングル"Leader Of The Band"「バンドリーダーの贈り物」(こちらで紹介しています。)のB面曲としてやっと登場しました。クリスマス・シーズンにDanが経験した昔の恋人との再会を歌にしています。曲の最後でSaxを演奏しているのは、Michael Leonard Brecker。
1981年Billboard最高位9位。



さらに続きます。
(歌詞和訳)

スーパーで昔の恋人に会った
雪の降るクリスマス・イヴのこと
冷凍食品売り場の彼女に忍び寄り
彼女の服の袖をつかんだ

彼女は最初何のことかわからなかったようで
次の瞬間目を大きく見開いた
彼女は僕をハグし、財布を取り落してしまった
二人で涙が出るくらい笑ったんだ

二人でレジまで行き、彼女の買い物を済ませ
いっしょに袋につめた
気まずい感じで立ち尽くし
だらだらと会話は続く

少し飲もうということになったけど
周りにバーは見つからない
酒屋で6缶パックのビールを買い
彼女の車で語り合った

僕らの無垢の時代に乾杯
僕らの今に乾杯
空白の時期を埋めようにも
二人はすべを知らない

彼女は、建築家と結婚したと言う
暖かく安らかで明るい家庭だと言う
彼女は、彼を愛してると言いたかったんだろう
でも、彼女は嘘がつけない人だから

僕は、いい年月を過ごしたんだねと言った
彼女の瞳は、ブルーのままだったけど
その瞳の意味を僕はわからなかった
疑いのまなざしか、感謝の表れか

彼女は、レコード・ショップであなたのレコードを見たわと言った
うまくいっているようね
観客は喜んでくれるけど
ツアーは地獄だよと僕は答えた

僕らの無垢の時代に乾杯
僕らの今に乾杯
空白の時期を埋めようにも
二人はすべを知らない

僕らの無垢の時代に乾杯
僕らの今に乾杯
話が弾むうちに
また「蛍の光」が聞こえてくる

ビールは空になり、舌は乾ききった
話はすっかり尽きてしまった
彼女とキスをして、僕は車を降りた
彼女が立ち去るのを一人見送った

わずかの間、僕は学生時代に戻り
また懐かしい心の痛みを覚えた
家に帰ろうと振り返ったとき
雪はいつの間にか雨に変わっていた

(HY訳)

いい詩です。この歌詞に出てくるスーパーの通りは、その後フォーゲルバーグ・パークウェイと名付けられたそうです。

最後にこのアルバムからのヒット曲を
sols02+001_convert_20151231182844.jpg

"Hard To say"「風に呼ばれた恋」(Dan Fogelberg)
アルバム"The Innocent Age"からのセカンドシングル。(日本ではファースト・シングル)
1981年Billboard最高位7位。

皆さまよいお年をお迎えください。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

HY

Author:HY
もはや永遠のアラフォーと開き直る既婚者
ヒットチャートものを中心とした洋楽ファン
海外ドラマや最近のアカペラまで守備範囲は広く
GLEEのWarblersのメンバーの活躍を生温かく見守っています。

当ブログのレコード・ジャケットや訳詞の無断転用はご遠慮ください。

各種ランキング参加中
よろしかったらお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
音楽(洋楽) ブログランキングへ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
23位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
6位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR