Gilbert O'Sullivan ⑧ 出会えてよかった:What A Way (To Show I Love You)

1986年ベスト・アルバムで復活したO'Sullivanは、1987年にアルバム"Frobisher Drive"をドイツで発表、1989年に"In The Key Of G"というタイトルで再編集して世界発売になっています。(日本では、1990年発売)実に7年ぶりのアルバムとなります。1991年Gilbert O'Sullivanの曲との出会いが音楽活動のきっかけになったという来生たかお氏が、Gilbertとの共作が実現。4曲書き下ろした曲のうち、この曲にGilbertが歌詞を書き両者でシングルとして発売することになりました。
go801_convert_20151117005327.jpeg
(曲は、都合により割愛します。)
1991年10月25日発売。作詞Gilbert O'Sullivan 作曲来生たかお、来生バージョンは、作詞来生えつことなっています。もろ来生サウンドを歌うGilbertには若干違和感がありますが、それなりに面白いです。Gilbert Versionは、"In The Key Of G"に続くアルバム"Sounds Of The Loop"「あの日の僕を探して」(1992年日本先行発売)の日本盤のみに収録。自分の歌しか歌わないGilbertの唯一の共作曲です。現在は、"Sounds Of The Loop"のCDにもボーナストラックとして収録されています。
go802_convert_20151117005354.jpeg
シングルの裏は、来生氏がイギリスのジャージー島のGilbertの自宅を訪れ撮影したもの。この後日本のテレビでも何度か二人の共演が見られています。

ここでは、カップリングに収録された曲を紹介

"Lost A Friend"「ロスト・ア・フレンド」(Gilbert O'Sullivan)
"In The Key Of G"収録曲。UKでは、シングルカットされています。



さらに続きます。
1992年やっと初来日したGilbert O'Sullivanですが、翌93年にも来日、ライブアルバムを日本先行で発表するほど日本びいきとなります。このアルバムに収録されていたスタジオ録音の曲がCM曲に採用され発表されました。
go806_convert_20151123005919.jpeg

"AnyTime"「エニイタイム」(Gilbert O'sullivan)
1993年CM曲として発売。

さらに2000年には、このシングルも発売。
go805_convert_20151117005457.jpeg

"Taking A Chance Of Love"「テイキング・ア・チャンス・オブ・ラブ」(Gilbert O'Sullivan)
日本での発売権が日本ビクターに写って発売されたベスト・アルバム"The Best Of Gilbert O'Sullivan"に収録。ビールのコマーシャルにも使用されています。

日本にも度々来日するようになり、今年も来日公演があったようです。私も今はなき福岡ブルーノートで2回ほど見たことがありますが、体格とか昔と全く変わってなくて少年のように飛び回っていた姿が強烈に焼きついています。

コンサートで印象に残っている曲。

"Why Oh Why Oh Why"「ホワイ・オー・ホワイ」(Gilbert O'Sullivan)
なんとレゲェ・バージョンに変わって、ゆったりのんびりした曲に変わってました。原曲もいいのですけど。

来生氏も指摘してますが、コード・メロディー・構成が複雑で歌詞も字余り気味ながらしっかり韻を踏むなど誰とも違う独自のスタイルを持った人です。創作活動も順調で、今年もアルバムを発表しています。過去作品も再発され、アルバム未収録曲も同時期のアルバムにボーナストラックとして収録。レア曲も聞けるようになってます。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

HY

Author:HY
もはや永遠のアラフォーと開き直る既婚者
ヒットチャートものを中心とした洋楽ファン
海外ドラマや最近のアカペラまで守備範囲は広く
GLEEのWarblersのメンバーの活躍を生温かく見守っています。

当ブログのレコード・ジャケットや訳詞の無断転用はご遠慮ください。

各種ランキング参加中
よろしかったらお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
音楽(洋楽) ブログランキングへ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
22位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
6位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR