この一枚 ⑦ Send In The Clowns (悲しみのクラウン)

フィギュア・スケートの時期になりましたが、BGMでよく使われる曲。Stephen Sondheimの"Send In The Clowns"とJudy Collinsを取り上げます。
sitc01_convert_20151116012726.jpeg

"Send In The Clowns"「悲しみのクラウン」(Judy Collins)
オリジナルは、トニー賞受賞ミュージカル"A Little Night Music"のために書かれた曲。主人公のすれ違う恋愛を嘆く歌です。シナトラやバーブラなど数多くの歌手にカバーされていますが、彼女のバージョンが、唯一Billboard Hot 100にチャートインしています。1975年のアルバム"Judith"からのシングルカットでBillboard最高位36位を記録。その後グラミー賞最優秀歌曲受賞したため、再発されチャートインしました。
1977年Bilboard最高位19位。



さらに続きます。
ちょっと難しいのですが、
(歌詞和訳)

恵まれてるかしら?
二人は結ばれてる?
私はやっと地上に降りたったのに
あなたはまだ空中にいるわ

道化師はどこに?

祝福されてる?
あなたは受け入れてるかしら?
一人は泣いているのに
もうひとりは動けないまま

道化師はどこに?
道化師をここによこして

とびらを開けるのをやめたとき
私が必要なのはあなただと気づいた
再び扉の前に立ち
強い決意のもとにいつものように扉を開けたら
そこには誰もいない

道化芝居はお好き?
恐れていた私の失敗
私の望むものは、あなたのと違っていたのね
ごめんなさいね、愛する人

でも道化師はどこかしら

道化師をよこして
でも二人とも道化だったのかもしれないわ

恵まれているかしら?
それとも奇妙なことかしら ?
タイミングを逃して、遅れを取った

でも道化師はどこに
道化師がいなければ・・・
たぶん、来年には・・・・

(HY訳)

「道化師で笑わせて」と「道化になる」と二つの意味をうまく表現しています。

さてJudyのヒットといえば、
sitc05_convert_20151116023100.jpeg

"Both Sides Now"「青春の光と影」(Judy Collins)
Joni Mitchellの曲ですが、ファースト・レコーデイングは、Judy Collins。1968年公開の映画"Changes"「青春の光と影」の主題歌にも採用されています。
1968年Billboard最高位8位。

sitc02_convert_20151116012745.jpeg

"Amazing Grace"「至上の愛」(Judy Collins)
こちらは、賛美歌ですね。アルバム"Whales & Nightingales"からのカット。
1971年Billboard最高位15位。

sitc04_convert_20151116012824.jpeg

"Hard Times For Lovers"「永遠(とわ)の恋人」(Judy Collins)
Hugh Prestwoodの作品。同名のアルバムからのカット。
1979年Billboard最高位66位。

Judyは、シンガー・ソングライターでもあるのですが、他人の曲の方がヒットしています。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

HY

Author:HY
もはや永遠のアラフォーと開き直る既婚者
ヒットチャートものを中心とした洋楽ファン
海外ドラマや最近のアカペラまで守備範囲は広く
GLEEのWarblersのメンバーの活躍を生温かく見守っています。

当ブログのレコード・ジャケットや訳詞の無断転用はご遠慮ください。

各種ランキング参加中
よろしかったらお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
音楽(洋楽) ブログランキングへ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
22位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
6位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR