PentatonixのKirstinが、"Allegiance"へ

メジャー・デビュー・アルバムのセールスも好調なPentatonixですが(Billboardのランクが出たらまた取り上げます。)、プロモーションで忙しい中、Kirstin MaldonadoがJeremy Michaelとミュージカル"Allegiance"を訪問しました。
tl01_convert_20151025013144.jpg
写真左:Telly部長とKirstin & Jeremy。Kirstinは、Lea Salongaとも写真を。Pentatonixは、これから忙しくなるからプレヴューの時に行くしかなかったんでしょうね。(通常は、正式オープン後に訪問するようです。)

11月発売の部長のセカンドアルバム"Songs For You"から、先行シングルが、iTune他で配信。
tl02_convert_20151025013159.jpg

"New York State Of Mind"「ニューヨークの想い」(Telly Leung)
2013年のロンドン公演から、既にライブの定番曲ですが、今回のアルバムでは、さらにビッグバンド風になっているようです。Billy Joelの名曲を斬新にアレンジ。アルバムは、11月20日リリース予定。

さらに続きます。
Jeremy MichaelのTweetから。
tl04_convert_20151025014005.png
Telly部長を見るのが目的の一つだったようです。PentatonixとTelly部長は接点がないのですが、Luke Edgemonの影響でしょうか。

新たな"Allegiance"のプロモ写真。
tl03_convert_20151025013214.jpg
豪華な感じですね。

実際のところは、
tl06_convert_20151025015936.jpg
休演日前(?)には、キャストで打ち上げ。まだプレヴュー期間なので、脚本がめまぐるしく変わって、大変なようです。
左からLea Salinga、プロデューサーの一人Lorenzo Thione、Telly部長。

劇場の客席をバックに。
tl05_convert_20151025015951.jpg
Longacre Theatreの舞台から。

プロモーションも抜かりなく。

10月20日のGood Day New Yorkで "What Makes A Man"を歌う部長。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

HY

Author:HY
もはや永遠のアラフォーと開き直る既婚者
ヒットチャートものを中心とした洋楽ファン
海外ドラマや最近のアカペラまで守備範囲は広く
GLEEのWarblersのメンバーの活躍を生温かく見守っています。

当ブログのレコード・ジャケットや訳詞の無断転用はご遠慮ください。

各種ランキング参加中
よろしかったらお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
音楽(洋楽) ブログランキングへ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
17位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
5位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR