Nolan Gerard Funk、インタビュー (前編)

Awkward season 5に久しぶりに登場したNolanですが、現在、出演映画の"Wildlike"もカナダを中心に公開中、夏場、Just Jaredのパーティに積極的に参加したおかげで、Just Jaredで、特集を組んでもらえるほどになりました。今回そのインタビューの模様を数回に分けて紹介します。今回は、Glee、Wildlike、Awkwardについて。
ngl01_convert_20151012013601.jpg
インタビュー原文は、こちら写真撮影しながらのインタビューのようです。

(インタビュー前文) 間違い等ありましたらご指摘いただけるとありがたいです。
Nolan Funkは、カメラレンズのむこう側にいる人々である。Just Jared Spotolight Photo撮影の間にも、彼は休むことなくポーズを取り続ける 、人生の多様性やそれぞれの表情の楽しい裏話を浮き彫りにして。ラジオからジャクソン5の”I want You Back”ガかかればチャコールのスポーツコートを器用に脱ぐあいだなめらかにリズムを取るのである。

Funkの仕事に対する自信は、当然のものである。彼の名は、映画「キャニオン」でLindsay Lohan と恋愛関係になる6パック姿のRyanのイメージでよく言われるが、彼は熱心なファンのホットな必需品である反面、実生活では、Funkは、地に足のついた生活を送っている。彼は、あえて女性ファンの言動や多くの外部のノイズに対して気をやむことを冗談で話す。「僕はこういったことが何を意味してどうなのかを考える事なんてしない。」「ただ感謝の気持ちでいっぱいなのさ」と言う。

誠実で献身的な仕事に対する姿勢は、彼が役者として培ってきたキャリアによって得られたものである。NickelodeonのTVムービー”Spectacular”のNiko Alexander役でブレイクする以前は。カナダ代表の体操選手やドライバーをやっていた。この間、Funkは、居心地のいい場所から出て聴衆の前で表現することの意味を学んだという。「僕は、運動選手だったが、それ自体がある種のパーフォーマンスだった。」と彼は説明する。ここから彼の役者人生がスタートして、GleeのHunter Clarington、Awkward のCollin Jennings, Riddick のLunaへつながっている。

(追記に続きます。)

ngl07_convert_20151012013708.jpg
"Spring Awakening"観劇時、GleeのJenna Ushkowitzと。


撮影風景の映像。

さらに続きます。
ジョークとして彼は、視聴者は、僕を敵役としてみる傾向があるという。彼は、現在プロモーション中の今次世代アドベンチャードラマ”Wildlike”でElla Purnellと対峙する役をやっている。

彼がJust Jaredに話すのには、この役が彼の今までのスクリーン上の典型的バッドボーイのイメージと違う姿にファンが気を配るようなきっかけになればいいと。「そこには、Tommyの感性があって」とFunkは言う、「今までにやってことがないと感じることができる役だったよ、ソフトな側面を見せることができたとエキサイトしているよ、なぜなら人々が、決してこんな僕を想像しないだろうから」

ngl06_convert_20151012013655.jpg
"Wildlike"公開中の映画館の前で。

以下インタビュー

Just Jared (以下JJ):誕生日だったようだけど、どうやってお祝いしたの?

Nolan Funk(以下NF):僕の誕生日は、計画しないことが多いよ。ニューヨークでは。数人の友達と出かけて行って、既にバレてるけどSofia Carsonとほかの友達さ。屋上にでハングアウトしてたよ。」

ngl03_convert_20151012013627.jpg
Teen Vogueモデルでもある女優のSofia Carsonと。

JJ:「Gleeがなくなってどのくらい寂しい?」

NF*Gleeやってる時は楽しかったよ。Hunterをやれなくなったことはホントに淋しい。ほんとにクレイジーな体験さ、すごかった。ポップ・カルチャーの象徴的な番組の一翼を担えたことは、クールな経験だった。Ryan Murphyみたいな人と仕事が出来たことは、エキサイティングな経験さ。また一緒に仕事をしたいね。

JJ:もうすぐ、”Wildlike”という作品が公開になるけどどんな作品なの

NF:”Wildlike”は、セレクトされた劇場とオンデマンドで9月25日から公開になるよ。僕らは、次世代アドベンチャー・スリラーと呼んでる。僕は、Tommyという役をやっているんだ。主役をやっているのは、Ella Purnellで、彼女は、不幸な出来事の連続からのがれアラスカを逃げ回っているんだ。僕らは、モーテルで出会うんだけど、僕は、イイ奴の典型みたいな役だよ。

JJ:ホテルで出会うとか、スキャンダラスな感じがするけど

NF:そんなスキャンダラスじゃないよ。僕はこの役をやることになって興奮したよ、だって僕は普通悪役ばかりやってるからね、イイ奴の一人をやることができるチャンスだったんだ。

JJ:なぜいつも悪役ばかりやってると思うの?

NF:わからんけど、人々は、僕は悪人だと思ってるんじゃないかな(笑)。思うに多くの人が見ているのは、僕が演じている役なんだけど。

JJ:あなたは、Wildlikeをあらすかで撮ったようだけど、とても驚異的なことに聞こえるわ。
ロケーションやっている時になにか逸話みたいなものはあった?

NF:撮影で興奮したことのひとつは、多くの地元の人たちと知り合えたこと。多くのクルーは、地元の人かアラスカ出身でLAやニューヨークへ移った人たちだった。彼らと経験したことといえば、彼らのロッジで遊んで、とてもよかったよ。そこで何度か面白いラップパーティ開いてで悪ふざけしたよ。とてもすごくて、本当に楽しい時を過ごしたんだ。”Wildlike”は、とても素晴らしくて、皆もフィルムの中にそれを見ることができるんじゃないかな。1、2度、僕らが撮影しているところに野生の熊が現れたりしたよ。地元の人は、そういう時の対処法が身についているんだね。

ngl09_convert_20151012014026.jpg
Awkwardでは、回想シーンとJennaの妄想シーンで登場。元カレ軍団。(恐ろし)

JJ:あなたは、Awkward最新シーズンにサプライズ出演したようだけど、その役をまたやったことは楽しかった?

NF:僕は今年Awkwardに戻れたことに興奮したよ。この番組のファンたちは、素晴らしいからね。Colinという役をまたやれて楽しかった。キャストはすごくて、キャラクターは
明らかに予期せぬ行動をするんだ。情熱的なライターの書いたロマンスを演じるのは楽しいよ、最初にJennaに会って、最初の頃は、悪い奴になる前だったから楽しめたね。そして、Jennaのハートを粉々にするんだけど。初期のMr.Hartの教室でのシーンはやってて楽しかった。今年は、いくつかサプライズ登場する予定だから、ファンにも喜んでもられるといいな。このショーのファンは素晴らしくて、彼らのサポートには、感謝している。(次回に続く)

ngl10_convert_20151012014040.jpg
Awkaward複数回登場もあるかもしれませんね。それにしてもBad Boy役が多い(顔が怖いことも?)こと気にしているんですね。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

インタビュー訳してもらえるなんて、とてもありがたいです

ありがとうございます

悪い役ばかりしてるのを気にしてるんだ(笑)
役のイメージは相当あるでしょうからね

顔が…悪そうに、見えるから仕方ないかも

グリーに出ていたのを見て好きになったけど、Spectacularの頃なんて、さわやか過ぎて眩しいくらいです(笑)
その頃の彼を見ても、なんとも思わないのが不思議てす
ハンターの役が、あたしの中でズバッときたんですね

普段の彼は、好青年!!

Re: No title

裕子様

コメントありがとうございます。

> 悪い役ばかりしてるのを気にしてるんだ(笑)
> 役のイメージは相当あるでしょうからね

ナイスガイの役やりたいんでしょうんね。
プレイボーイとかいじめっ子とか不良ばかりでもんね。

> グリーに出ていたのを見て好きになったけど、Spectacularの頃なんて、さわやか過ぎて眩しいくらいです(笑)
> 普段の彼は、好青年!!

プライベートでは、いたって好青年です。
いい人役もっともらえるといいですね。

楽しく読ませてもらいました

私は、ノーランのファンです。彼のTwitterもちょっと前からフォローしてます。私も永遠のアラフォーで通そうかな>< 彼みたいな彼氏がほしくて探してるところです! ノーランの記事は見たいけど、彼女がだれとか誰と婚約するとかは、できれば極力避けたい軟弱ものですが>< これからも、健全な妄想家街道を歩んでゆきます。 ブログ、応援してます!
wildlike字幕版あるのかな?

Re: 楽しく読ませてもらいました

mimi 様

コメントありがとうございます。

> 私も永遠のアラフォーで通そうかな><

4年前に書いた文章ですので当然アレですが、まだ変えるに忍びなくて・・・・

>ノーランの記事は見たいけど、彼女がだれとか誰と婚約するとかは、できれば極力避けたい軟弱ものですが><

女性との2ショットは多いけど本命いるのかな?いまだにちょっとだけ噂になったSelena Gomezの2ショット出したりするからなあ。
 
> wildlike字幕版あるのかな?

これ面白そうですが、DVDとかにならんのでしょうかね。時々チェックしてみます。
検索フォーム
プロフィール

HY

Author:HY
もはや永遠のアラフォーと開き直る既婚者
ヒットチャートものを中心とした洋楽ファン
海外ドラマや最近のアカペラまで守備範囲は広く
GLEEのWarblersのメンバーの活躍を生温かく見守っています。

当ブログのレコード・ジャケットや訳詞の無断転用はご遠慮ください。

各種ランキング参加中
よろしかったらお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
音楽(洋楽) ブログランキングへ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
18位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
5位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR