この一枚 ⑤ Swayin' To The Music (Slow Dancing)

秋の夜長にふさわしい一曲。ちょっと歌詞は甘ったるいですが、Eaglesファミリーの作品。
sttm01_convert_20150922023522.jpeg

"Swayin' To The Music (Slow Dancin')"「スウェイン・トゥ・ザ・ミュージック」(Johnny Rivers)
Johnny Rivers、1978年のアルバム"Outside Help"「アウトサイド・ヘルプ」からのシングル。シングルは、日本未発売。(たぶん・・)Johnny Riversは、1960年代から活躍するロック・シンガー。1966年に"Poor Side of Town"が全米No.1を記録してます。60年代から70年代にかけてヒット曲多数。(いつかアーティスト特集で取り上げたいと思います。)この曲を書いたのが、Eaglesなどに曲を書いていたJack Tempchin。
1978年Billboard最高位10位。



さらに続きます。
(歌詞和訳)

夜も更けて、二人っきり
ラジオは、音楽を奏で出す
誰も来ないし、電話もかからない
君と僕の二人だけ、さあ明かりを落として

二人でスローダンスを、音楽に身を任せ
スローダンスを、僕と君の二人で
二人でスローダンスを、音楽に身を任せ
この広い世界に誰もいない、僕と君だけ

そして二人は、薄明かりの中流れるように踊る
壁にいくつもの影が踊る
音楽は、ソフトでスローな曲
外の世界は遠くなり、徐々に小さくなってゆく

二人でスローダンスを、音楽に身を任せ
スローダンスを、僕と君の二人で
二人でスローダンスを、音楽に身を任せ
この広い世界に誰もいない、僕と君だけ

もっと抱きしめて・・・もっと
僕と離れてしまわぬように

暗闇の中で二人踊れば
心に愛があふれてくる
君が僕にもっと抱いてと囁けば
世界中に君以外いないのさ

二人でスローダンスを、音楽に身を任せ
スローダンスを、僕と君の二人で
二人でスローダンスを、音楽に身を任せ
この広い世界に誰もいない、僕と君だけ

(HY訳)

赤面ものですが・・・・・

最初にシングルとして出たのが、Jack Tempchin中心に結成されたグループFunky Kingsです。
sttm02_convert_20150922023539.jpeg

"Slow Dancing"「スロー・ダンシング」(Funky Kings)
1976年のデビューアルバム"The Funky kings"からのシングル。こちらのシングルは日本でも発売されています。ちょっとEaglesのバラードを彷彿とさせます。アルバムなかなかなんですが、ジャケが安っぽいプログレバンドのようで内容と一致しないせいかヒットしませんでした。Jack Tempchinは、その後ソロアーティストとして、EaglesやJackson Browneのコンサートの前座などを努めており、一目置かれる存在です。

この曲は、Olivia Newton-johnもカバー。
sttm03_convert_20150922023558.jpeg

"Slow Dancing"「スロー・ダンシング」(Olivia Newton-John)
1977年のアルバム"Making A Good Thing Better"「きらめく光のように」収録曲。シングルカットされていません。

最後にJack Temptin作品から
sttm04_convert_20150922035746.jpeg

"Peaceful Easy Feeling"「愛のやすらぎ」(Eagles)
"The Eagles First"から3枚目のシングル。Jack Tempchinの作品で、リードボーカルはGlenn Frey。
1973年Billboard最高位22位。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

HY

Author:HY
もはや永遠のアラフォーと開き直る既婚者
ヒットチャートものを中心とした洋楽ファン
海外ドラマや最近のアカペラまで守備範囲は広く
GLEEのWarblersのメンバーの活躍を生温かく見守っています。

当ブログのレコード・ジャケットや訳詞の無断転用はご遠慮ください。

各種ランキング参加中
よろしかったらお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
音楽(洋楽) ブログランキングへ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
56位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
12位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR