この一枚 ③ A Fifth Of Beethoven (運命 '76)

67th Primetime Creative Arts Emmy AwardsでOutstanding Original Music and Lyrics部門のノミネートを見ているうちに懐かしい名前を発見。調べてみると一発屋と思われていた人が、今や大御所に・・・その起源がこの曲。
wm01_convert_20150915005635.jpeg

"A Fifth Of Beethoven"「運命 ’76」(Walter Murphy & The Big Apple Band)
ベートーヴェンの交響曲第五番を見事にディスコアレンジして全世界的に大ヒット。後に"Saturday Night Fever"のサウンドトラックにも収録されました。このアレンジをしたのが当時若干24歳のWalter Murphy。既にテレビやCMなどの音楽を担当していました。
1976年Billboard最高位1位。

2015 Emmy Nominne ReceptionでのWalter Murphy(左) 。
wm02_convert_20150915005649.jpg
右のMike Reiss(作詞家)と組んだアニメ番組の"How Murray Saved Christmas"の"You've Got Believe"でノミネート。エミー賞は、アニメ番組の音楽などで、ノミネート5回。受賞は、"Family Guy"の"You've Got a Lot to See"で2002年に受賞。



さらに続きます。
"Let It Go"のKristen Anderson-Lopez&Robert LopezコンビとかWalter Murphyとか・・・・ノミネートされたこと自体がすごい。
wm03_convert_20150915005702.jpg
ReceptionでスピーチをするDarren。

さて、Walter Murphyは、その後クラシックや映画音楽のアレンジ作品を発表。
(ジャケ準備中)

"Flight '76"「ソウル・バンブル・ビー」(Walter Murphy & The Big Apple Band)
Rimski-Korsakovの「熊ん蜂の飛行」をアレンジ。ブリッジ部分などに作曲センスが光ります。
1976年Billboard最高位44位。

最近では、アカデミー賞ノミネートのこの曲も書いています。

"Everybody Need A Best Friend"(Nora Jones)
映画「Ted」主題歌。2012年度アカデミー賞主題歌賞ノミネート。作詞は、Seth MacFarlane。

最後にあの名曲もリアレンジ。

"Rhapsody In Blue"「ラプソディー・イン・ブルー」(Walter Murphy)
1977年の作品。ジャズ・ファンク・アレンジ。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

HY

Author:HY
もはや永遠のアラフォーと開き直る既婚者
ヒットチャートものを中心とした洋楽ファン
海外ドラマや最近のアカペラまで守備範囲は広く
GLEEのWarblersのメンバーの活躍を生温かく見守っています。

当ブログのレコード・ジャケットや訳詞の無断転用はご遠慮ください。

各種ランキング参加中
よろしかったらお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
音楽(洋楽) ブログランキングへ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
23位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
6位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR