Glee PlayBack: Proud Mary (S1 ep09) ③ The Old Man Down The Road

続けて、ソロになったJohn Fogertyの歴史をたどります。まずは、シングル最大のヒット曲1986年のこの曲から
pm301_convert_20150820013322.jpeg

"The Old Man Down The Road"「オールドマン・ダウン・ザ・ロード」
(John Fogerty)

ソロ第三作(The Blue Ridge Rangersも含む)の"Centerfold"「センターフォールド」からのファースト・シングル。セカンドアルバムから10年というインターバルを感じさせないギターと歌を披露しています。John Fogertyの作品。
1985年Billboard最高位10位。



さらに続きます。
Creedence Clearwater Revivalを解散したJohnは、すぐにアルバムを発表。"The Blue Ridge Rangers"というタイトルで、グループを結成したかに見えましたが、実質ソロアルバムでした。そこからのヒット曲。
pm302_convert_20150820013340.jpeg

"Jambaraya (On The Bayou)"「ジャンバラヤ」(John Fogerty)
当時日本では、このアルバムの内容がよくわかっていなかったため、John Fogerty & The Blue Ridge Rangersと表記してしまいました。収録曲は、他人の曲とトラディショナル・フォークなどが中心でした。この曲は、Hank Williamsの名曲ですね。(Nitty Gritty Dirt Bandのバージョンと双璧です。)
1973年Billboard最高位16位。

続くアルバム”John Fogerty”から
(ジャケ持ってません。)

"Rock 'n' All Over The World"「ロッキン・オール・オーバー・ザ・ワールド」
(John Fogerty Featuring Bruce Springsteen)

John Fogerty作品で、この曲も名曲です。1977年にStatus Quoもカバーしています。映像は、Springsteenと共演した時のもの。でもセールス的に2枚のアルバムはもう一つで、権利関係でCCR時代の曲がコンサートで歌えないなどの問題を抱えており一時引退状態となります。
1975年Billboard最高位27位。

そして1985年にアルバム"Centerfold"「センターフォールド」で再び第一線へ、このアルバムは、全米No.1を獲得します。そしてセカンドシングルは、この曲。
pm303_convert_20150820013403.jpeg

"Rock & Roll Girls"「ロックン・ロール・ガールズ」(John Forgerty)
一転、ポップな仕上がりになっています。John Fogerty作品。
1985年Billboard最高位20位。

続くアルバム"Eyes Of The Zombie"からタイトルチューン。
pm402_convert_20150821013939.jpeg

"Eyes Of The Zombie"「アイズ・オブ・ザ・ゾンビ」(John Fogerty)
ちょっと恐ろしいアルバムジャケットでした。John Fogerty作品。評論家からは高評価な作品でしたがセールス的には今ひとつで、再び第一線から遠ざかります。
1986年Billboard最高位81位。

次回、グラミー賞アルバムと最近のJohn Fogertyについて
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

HY

Author:HY
もはや永遠のアラフォーと開き直る既婚者
ヒットチャートものを中心とした洋楽ファン
海外ドラマや最近のアカペラまで守備範囲は広く
GLEEのWarblersのメンバーの活躍を生温かく見守っています。

当ブログのレコード・ジャケットや訳詞の無断転用はご遠慮ください。

各種ランキング参加中
よろしかったらお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
音楽(洋楽) ブログランキングへ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
59位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
12位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR