Glee PlayBack: Proud Mary (S1 ep09) ①

ドラマでは、Ike & Tina turnerのバージョンでしたが、ここではオリジナルのCreedence Clearwater Revival (CCR)について特集します。
pm01_convert_20150808011521.jpeg

"Proud Mary"「プラウド・メアリー」(Creedence Clearwater Revival)
カリフォルニア・バークレー出身の4人組。当初サンフランシスコを中心に活動するも、次第にカントリーロックやスワンプ・ロック路線に。この曲は、メンバーのJohn Fogertyの作品で、グループのプロデュース・アレンジなどもほとんど一人で担当していた。CCRとしてのセカンド・アルバム"Bayou Country"からのファースト・シングル。日本では、デビュー盤になります。
1969年Billboard最高位2位。



さらに続きます。
Gleeでは、車椅子パフォーマンス。MercedesとArtieのリード。


CCRは、John Fogerty、Stu Cook、Doug Cliffordの3人で結成したThe Blue Velvetsが前身で、そこにjohnの兄Tom Fogertyが加わってThe Golliwogsというグループを経て1967年CCRとしてのファーストアルバム"Creedence Clearwater Revival"を発表。最初のヒット曲がこの曲。
pm02_convert_20150808011547.jpeg

"Suzy Q"「スージー・Q」(Creedence Clearwater Revival)
当初は、サイケデリックロックの要素も持っていました。Dale Hawkins, Stan Lewis, Eleanor Broadwaterの共作で、Dale Hawkinsが、1957年に発表した曲のカバーです。日本では、3枚目のシングルとして次のシングル"I Put A Spell On You"とカップリングで出ています。
1968年Billboard最高位11位。

"Proud Mary"以降なぜか二位止まりの曲が続きます。
ccr101_convert_20150828004356.jpeg

"Bad Moon Rising"「バッド・ムーン・ライジング」(Creedence Clearwater Revival)
サード・アルバム"Geen River"からのファースト・シングル。John Fogertyの作品。
1969年Billboard最高位2位。

続くシングル"Green River"も2位どまりで、次のアルバムから。
pm03_convert_20150808011609.jpeg

"Down On The Corner"「ダウン・オン・ザ・コーナー」(Creedence Clearwater Revival)
4thアルバム"Willy and the Poor Boys"からのシングル。John Fogertyの作品。
1969年Billboard最高位3位。

5枚目のアルバム"Cosmo's Factory"は、アルバムとして"Geen River"に続くNo.1を獲得しますが、シングルは。
pm04_convert_20150808011627.jpeg

"Traveling Band"「トラベリング・バンド」(Creedence Clearwater Revival)
John Fogerty作品でストレートなロック曲。
1970年Billboard最高位2位。

この曲も・・・
pm05_convert_20150808011648.jpeg

"Lookin' Out My Back Door"「ルッキン・アウト・マイ・バック・ドア」
(Creedence Clearwater Revival)

日本では、B面扱い。こちらもJohn Fogerty作品。
1970年Billboard最高位2位。

そして次回あの名曲から。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

2枚目のシングル持ってました。30年程前に処分してしまいました。
CCR好きです。 特にスージー QとI Put a Spell on Youはたまらなく好きです。

Re: No title

carmenc 様

いつもありがとうございます。

> CCR好きです。 特にスージー QとI Put a Spell on Youはたまらなく好きです。

CCRは、活動期間短いのにヒット曲が多いですね。自分もI Put a Spell on Youは、気に入ってます。bluesの定番ですよね。John Fogertyの曲もいいですし。このシーリーズまだ続きますのでよろしくお願いします。
検索フォーム
プロフィール

HY

Author:HY
もはや永遠のアラフォーと開き直る既婚者
ヒットチャートものを中心とした洋楽ファン
海外ドラマや最近のアカペラまで守備範囲は広く
GLEEのWarblersのメンバーの活躍を生温かく見守っています。

当ブログのレコード・ジャケットや訳詞の無断転用はご遠慮ください。

各種ランキング参加中
よろしかったらお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
音楽(洋楽) ブログランキングへ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
48位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
8位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR