Glee Season 6 Ep11 : We Built This City ③ Count On Me

今回は、Jefferson Starship後半のヒット曲を。
js01_convert_20150725020716.jpeg

"Count On Me"「カウント・オン・ミー」(Jefferson Starship)
Jefferson Starship名義4枚目のアルバム"Earth"「地球への愛にあふれて」からのファーストシングル。Marty Balinがリードボーカル。Martyソロ曲"Hearts"などを書いたJesse Barishの作品。
1978年Billboard最高位8位。



さらに続きます。
"Earth"からのセカンドシングル。
js02_convert_20150725020732.jpeg

"Runaway"「ランナウェイ」(Jefferson Starship)
再びMartyのリード・ボーカル。N. Q. Deweyの作品。
1978年Billboard最高位12位。

このあとベストアルバム"Gold"を発表しますが、Grace Slickのアルコール依存が再燃、脱退問題が取り沙汰されるようになります。ベストアルバムの新曲は、Grace抜きで録音。
js04_convert_20150725020807.jpeg

"Light The Sky On Fire"「ライト・ザ・スカイ・オン・ファイヤー」
(Jefferson Starship)

メンバーのCraig Chaquico作品。ベストアルバムのボーナストラック扱いでした。アメリカのTV番組"Star Wars Holiday Special"に登場しています。
1978年Billboard最高位66位。

このあとGlace Slickが正式にグループ脱退。さらにMarty Balinもソロ活動のためグループを離れ、リード・ボーカル不在の状態となります。そこでElvin Bishopのバンドでリード・ボーカルを勤めていたMicky Thomas(大ヒット曲"Fool Around Fell In Love"「愛に狂って」などを歌ってます。)をバンドに迎えます。

そして新生Jefferson Starship第一弾アルバム"Freedom At The Point Zero"を発表。
js03_convert_20150725020748.jpeg

"Jane"「ジェーン」(Jefferson Starship)
ファースト・シングルがこの曲。見事なボーカルを披露しています。David Freiberg、Jim McPherson、Paul Kantner、Craig Chaquicoの共作。
1980年Billboard最高位16位。

次のアルバム"Moder Time"からGrace Slickが部分参加するようになり、7作目"Winds of Change"で完全復帰します。
js05_convert_20150725020823.jpeg

”Be My Baby”「ビー・マイ・ベイビー」(Jefferson Starship)
"Winds of Change"「奇蹟の風」からのファースト・シングル。J. SearsとP. Searsの共作。
1982年Billboard最高位28位。

そして1985年グループ名をStarshipに変更して再び大ヒットを記録します。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

HY

Author:HY
もはや永遠のアラフォーと開き直る既婚者
ヒットチャートものを中心とした洋楽ファン
海外ドラマや最近のアカペラまで守備範囲は広く
GLEEのWarblersのメンバーの活躍を生温かく見守っています。

当ブログのレコード・ジャケットや訳詞の無断転用はご遠慮ください。

各種ランキング参加中
よろしかったらお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
音楽(洋楽) ブログランキングへ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
22位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
5位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR