Glee Season 6 Ep06 : Close To You ④ Please Mr. Postman

Carpenters特集、6th Album"Horizon"「ホライズン」からの先行シングルは、Beatlesもカバーしたこの曲。
tm02_convert_20130418003446.jpeg

"Please Mr. Postman"「プリーズ・ミスター・ポストマン」(Carpenters)
ディズニーランドでロケしたビデオクリップ。オリジナルは、The Marvelettes1961年のヒット。(モータウン・レーベル初の全米No.1シングル)Georgia Dobbins、William Garrett、Brian Holland、Robert Bateman、Freddie Gorman5人の共作。
1975年Billboard最高位1位。



さらに続きます。
セカンド・シングルは、オリジナル。
pmp02_convert_20150620030640.jpeg

"Only Yesterday"「オンリー・イエスタディ」(Carpenters)
名曲"Yesterday Once More"を書いたRichard CarpenterとJohn Bettisの作品。24トラックのマルチトラックレコーダーで録音され、コーラスの多重録音が美しい曲。
1975年Billboard最高位4位。

サードシングルは、当時のヒットメイカー・Neil Sedakaの曲。
pmp03_convert_20150620030655.jpeg

"Solitaire"「ソリティア」(Carpenters)
当時"Laughter In The Rain"「雨に微笑みを」"Love Will Keep Us Together"「愛ある限り」などのヒットを飛ばしていたNeil Sedakaの作品。Neil SedakaとPhil Codyの共作。
1975年Billboard最高位17位。

そして続く7th Album"A Kind Of Hush"「見つめあう恋」からのファーストシングル。
pmp04_convert_20150620030726.jpeg

"There's A Kind Of Hush (All Over The World)"
「見つめあう恋」(Carpenters)

Herman's Hermits1967年のヒット曲のカバー。Geoff StephensとLes Reedの作品。Richardのアレンジは冴えていますが、BillboardTop100では、ベスト10入を逃してしまいました。
1976年Billboard最高位12位。

小ヒットながら後に日本で再評価。
(ジャケ捜索中)

"I Need To Be In Love"「青春の輝き」(Carpenters)
オリジナルソングで、 Richard Carpenter、John Bettis、Albert Hammond(カリフォルニアの青い空など)3人の共作。日本でドラマに使用された関係で1995年にオ誌最高位5位を記録。スタンダード・ナンバーになっています。
1976年Billboard最高位25位。

再びNeil Sedaka。
pmp05_convert_20150620030745.jpeg

"Breaking Up Is Hard To Do"「悲しき慕情」(Carpenters)
Neil SedakaとHoward Greenfieldの共作で、1962年の大ヒット曲。USでのサードシングルは、"Goofus"でしたがチャートアクションが芳しくなかったので(最高位56位)、ポピュラーなこの曲をカット。同時期にNeil Sedakaもこの曲のスローバージョンをヒットさせており、ヒットにはつながりませんでした。
Billboardチャートインならず

次回は、8thアルバムから。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは
またまたおひさしぶりです
"Breaking Up Is Hard To Do"「悲しき慕情」は私の洋楽デビューレコードでした。懐かしいーーー!
それこそ擦り切れるほど聞いたレコードです。
その他のレコードもすべて持ってました。
HY様は未だすべて所蔵されてるとおもうと改めてすごいです。
Carpentersの選曲の良さ、編曲のセンス、カレンの温かい
アルトヴォイスすべて大好きでした。
カレンの悲報が届いた日の夜はジョンレノンの悲報の届いた日とともに生涯忘れることはないでしょう。(合掌)

Re: No title

りえる 様

コメントありがとうございます。

> "Breaking Up Is Hard To Do"「悲しき慕情」は私の洋楽デビューレコードでした。懐かしいーーー!
> それこそ擦り切れるほど聞いたレコードです。

おー最初に買われたレコードでしたか。日本では、ヒットしましたね。自分も最初に買ったのは、CarpentersのGEMベストシリーズだったと思います。ターンテーブルに乗せる時のワクワク感がよかったー。

> HY様は未だすべて所蔵されてるとおもうと改めてすごいです。

実は、ベスト盤持っていたのであまり所持してなくて最近揃えたものが多いです。割りと入手しやすいので助かりました。

> Carpentersの選曲の良さ、編曲のセンス、カレンの温かいアルトヴォイスすべて大好きでした。

ほんともっと評価されてもいい人たちでした。当時アメリカの健康的ポップス的な評価が多くてがっかりしたのを覚えてます。当時正当な評価をしていたのが評論家では青木啓さんぐらいしかいなかったような気がします。

> カレンの悲報が届いた日の夜はジョンレノンの悲報の届いた日とともに生涯忘れることはないでしょう。(合掌)

自分も確かラジオで知って眠れなかったのを覚えています。
検索フォーム
プロフィール

HY

Author:HY
もはや永遠のアラフォーと開き直る既婚者
ヒットチャートものを中心とした洋楽ファン
海外ドラマや最近のアカペラまで守備範囲は広く
GLEEのWarblersのメンバーの活躍を生温かく見守っています。

当ブログのレコード・ジャケットや訳詞の無断転用はご遠慮ください。

各種ランキング参加中
よろしかったらお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
音楽(洋楽) ブログランキングへ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
56位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
12位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR